小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今週、話題になったクルマのニュース4選(2021.8.21)

2021.08.21

(2021.8.21) @DIMEに掲載された今週の車関連のニュースの中から、編集部がチョイスした記事を紹介します。読み逃した方も、これを読んで最新のクルマトレンドがおさらいしよう!

今週、話題になったクルマのニュース4選(2021.8.21)

ベントレー「フライングスパー マリナー」

ベントレー マリナーは、究極の4ドアラグジュアリー グランドツアラーで、マリナー初のハイブリッドモデルも選べる、新型フライングスパー マリナーを発表した。先進技術のV6ハイブリッドパワートレーン、エモーショナルなV8、底知れぬトルクのW12、いずれ劣らぬエンジンだけでなく、オーナーはマリナーが手がけた精緻なディテールにも、きっとご満足するだろう。

【参考】ベントレー、3つのパワートレーンが選べる究極の4ドアラグジュアリー「フライングスパー マリナー」を発表

ランボルギーニ「LPI 800-4」

アウトモビリ・ランボルギーニが「カウンタックLPI 800-4」を発表した。画期的なデザインとルールを破ったテクノロジーでアイコニックな地位を築いたカウンタックに敬意を表し、21世紀に合わせ進化させた未来的なリミテッドエディションである。

【参考】スーパーカー世代の憧れ!ランボルギーニのカウンタックがハイブリッドモデル「LPI 800-4」として復活!

ランボルギーニ「アヴェンタドールLP780-4 Ultimae」

それは、遡ること2011年3月1日に開催されたジュネーブショーで、「ムルシエラゴ」の後継車種としてV12自然吸気エンジンを搭載した「アヴェンタドールLP700-4」が発表された。以来、「アヴェンタドール スーパーヴェローチェ」「アヴェンタドールS」「アヴェンタドールSVJ」というシリーズモデルを誕生させたランボルギーニ。 CO2削減など環境問題が叫ばれる現在、各自動車メーカーが急速に“電動化”へとシフトしているのはご存知のとおりだろう。もちろん、イタリアの高級スポーツカーメーカーであるランボルギーニにとっても例外ではない。

【参考】ランボルギーニ伝統のV12エンジンを搭載した最終モデル「アヴェンタドールLP780-4 Ultimae」が最高傑作といわれる理由

アウディ「スカイスフィア コンセプト」

アウディは、新しいコンセプトモデルの第一弾となる、skysphere concept(以下skysphere:スカイスフィア)を発表。この2ドアコンバーチブル電気自動車のボディラインから、未来のアウディデザインを垣間見ることができる。アウディはこのコンセプトモデルにより、インテリアをインタラクティブな空間に変え、クルマを魅力的な体験をするためのプラットフォームに変革することにより、未来のプログレッシブ ラグジュアリーセグメントに対するビジョンを提示。この新しい体験は、自動運転システム、革新的なインテリア、シームレスなデジタルエコシステムによって可能になる。

【参考】走行モードでボディが伸縮!?アウディがEVロードスター「スカイスフィア コンセプト」を発表

構成/DIME編集部

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。