小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スワイプすれば老眼鏡に!?スマホと連携させるとレンズの倍率も変更できる近未来型サングラス「32°N」

2021.08.24

日差しの強い中「サングラス」は超必須! だけど「老眼鏡」と2本持ち歩くのは超大変!

日差しや強い照明、紫外線などから大切な目を守るための保護用眼鏡である「サングラス」。

サングラス同様、壮年期を過ぎ中年期にさしかかった頃から、心身ともに痩せ衰え(実際は太ってしまう人が多い)、目や耳が悪くなってしまう人が後を絶たず、特に視力が落ちてしまった人にはだいたい、欠かせないのが「老眼鏡」。

加齢により水晶体の調節力が弱まり、近くのものへ焦点を合わせることが遅くなったり、できなくなってくるのが「老師」、もとい「老視」とされていますが、実はある程度であれば「老眼鏡」で矯正は可能です。

筆者は、これまでのたび重なる激務により、すでに近視になっている上に、しかもここ最近、老眼が進んでしまったため、遠近両用眼鏡が手放せません。

これが無いと面倒くさい仕事や面倒くさい用事に限って、モノを見ることができなくなってしまうため、これは由々しき問題です。

サングラスと老眼鏡、この二つをひとつに統合した、イリュージョンな眼鏡の正体は?

本を見たりテレビを見たり、家の中で呆(ほう)けている時には「老眼鏡」。暑い夏の日差しの中で強烈な日光から目を守るのに必要なのは「サングラス」と、時と場所と異次元転生によって使い分ければいい話ですが、サングラスと老眼鏡を2つ持ち歩くのも、場所によって掛け替えるのも、なんとも面倒くさい……それが世の中の面倒くさがりな眼鏡ユーザーたちの悩みの種でした。

デジタルガジェット全盛の中、サングラスと老眼鏡をひとつに統合してくれる革命的な機器は存在しないものなのでしょうか……?

実はあります。

この度、クラウドファンディングの雄であるkickstaterより、スワイプすると老眼鏡に変身! スマホ連携でレンズの倍率も変更可能な近未来サングラス「32°N」が発表されましたので、本誌読者に緊急レポートをお送り致します!

スワイプすると老眼鏡に変身! スマホ連携でレンズの倍率も変更可能な近未来サングラスが登場!

Kickstater/32°N – Glasses that adapt to you。

「32°N」は、スワイプすると老眼鏡に変身! スマホ連携でレンズの倍率も変更可能な近未来サングラスです。

サングラスと老眼鏡。例えば遠くを見たい時、手元のスマホを見たい時、その度にサングラスと老眼鏡を慌てて掛け替えるのは、とても「厄介なゲームである」と、クリエーター様は申しております。さすがに、「ゲームじゃないだろう!」……とは思いますが。ようするに面倒、もとい面堂終太郎なのは間違いない! です。

しかし、ついに新時代が到来することとなったのです。

このたび、近距離と遠距離の間で焦点を動的に切り替えられる、新しい種類の「アクティブレンズ」が発明されました!

この革新的なレンズを搭載したサングラス、「32°N」は、世界唯一の「ダイナミックフォーカスグラス」です。

これらは、現代人に於(お)ける「スーパーヒーローグラス」といっても過言ではないと、クリエーターは主張しております。個人的には少々盛り過ぎだと思います。

近未来サングラスの画期的な特徴とは?

さて、スワイプすると老眼鏡に変身! スマホ連携でレンズの倍率も変更可能な近未来サングラス「32°N」はいったい、どういった画期的な特徴があるのでしょうか。ここでは順次、詳細をお知らせいたします。

サングラスと眼鏡の掛け替えが不要!

「32°N」をスワイプするとお手元のスマホやスマートウオッチのメッセージがお手軽カンタンに確認できます。正にシームレス!

望む時に望んだものへ容易にピントがバッチリ合い、ストレスなしで見ることが可能です。もはや遠近両用眼鏡や眼鏡の都度の調整時間は必要ないかもしれません。……まあ、ちゃんと使ってみないとよくわかりませんが。

操作は超カンタン!

「32°N」の操作は超カンタン。眼鏡のつるを指でスワイプするだけです。

まあ、ざっとこんな感じです。

「32°N」を使っている様子です。

Hillel Fuld

実際の遠近の見え方がコチラ!

「32°N」は、スマホアプリと連動することで、遠近の見え方の設定を、自由自在にコントロール可能です。スマホアプリでは、読書をする時の倍率レベルを変更したり、スワイプで操作するか、タップで操作するかを変更できたり、「ブースト」又は「グランス」モードの切り替えが出来るようになっています。ようするに使いやすいように操作のカスタマイズが可能な訳です。

32°N Prototype glasses and app in lab action

フォーカスがぴったり当たる!

「32°N」は、遠景も近景もレンズの倍率を変えてフォーカスぴったりにできます。

32ºN Zoom

「32°N」の構造は以下の画像通りです。

私達が作っています

「32°N」は、眼鏡に詳しい、とっても頭のいいエンジニアの人たちが、一生懸命頑張って作っています。小学生のような表現でスミマセン。ボキャブラリーが枯渇しています。

わーい。

スワイプすると老眼鏡に変身! スマホ連携でレンズの倍率も変更可能な近未来サングラス「32°N」。

次期バージョンは、お尻で踏んでも壊れないサングラスをお願いします!(編集部「どこかで聞いたことがあるような……」)

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipedia等。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器取使用」を勧めるものではございません。購入、利用に於いては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀(まれ)にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中→https://amzn.to/2XxEJQS
YouTubeチャンネル開設中→https://www.youtube.com/user/furucyan/videos?sub_confirmation=1
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。