小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

グレード5のチタンで最高の装着感を得られるジラール・ぺルゴの新作ウオッチ「ロレアート アブソルート Ti 230」

2021.08.22

ジラール・ぺルゴ の「ロレアート アブソルート Ti 230」

ジラール・ぺルゴの「ロレアート アブソルート Ti 230 」には、ジラール・ペルゴとウィリアム・グレガーという 2 つの物語が結びついており、230 年以上にわたって蓄積されてきたノウハウが駆使されている。

チタンはさまざまな形を取り、他の元素と組み合わせて合金となることもある。ジラール・ペルゴで好んで使用されるのは、グレード 5 のチタンだ。これは特に強く、耐腐食性があり、軽量で、アレルギーを起こしにくいからだ。こうした特徴により、着用者は満足のいく体験が得られる。

グレード 5 のチタンを使用するもう 1 つの理由は、金属の研磨が可能なこと。ジラール・ペルゴのロレアート アブソルート Ti 230 では、軽くサンドブラスト仕上げをした 44 mm のケースが使用され、これがポリッシュ仕上げの面を取り囲むことで、美しい輝きと繊細なコントラストが備わっている。2 種類の仕上げを巧みに組み合わせることは大変なことですが、しかしこれまで幾度となく示してきたように、ジラール・ペルゴが試練を前に躊躇することはない。

このモデルは、八角形のベゼルやリューズに加え、直線と曲線が組み合わされ、美しいコントラストを織りなしている。ロレアート アブソルート Ti 230 の文字盤はブルーとグレーから選ぶことができ、視覚的な魅力が高められている。

ロレアート アブソルートのリューズには、初めてラバーストラップの色あいにマッチしたラバーリングが巻かれることになった。一見して目につくような細部ではないが、事情に通じた人の目には留まることだろう。

文字盤はサンドイッチ構造になっており、下の層の上に、多数の開口部が設けられた上の層が乗っている。上の層の開口部からは、グレーの下の層が部分的に見えるようになっている。こうした設計を採用することで、開口部がくぼんだ蓄光塗料付きバトン型インデックスの役割を果たし、巧みに立体感が生まれており、文字盤全体が強調されている。

ロレアートの伝統を守り、ストラップは一体化。これは 1975 年に発表されたオリジナルモデルに見られる特徴だ。ストラップは GP ラバー合金製で(今回はチタンを使用)、文字盤のカラーに完璧にマッチしながら、ファブリック調の触感があり、グレーのステッチが趣味よく活気を添えている。

どこまでも妥協を排した態度で臨むジラール・ペルゴによって選ばれたのは、通常のラバーよりもしなやかで丈夫な特性を備えた FKM ラバーだ。このストラップに組み合わせるために、微調整システムを備えたチタン製フォールディングバックルが選ばれた。サイズの微調整が可能で、最高の装着感が得られる。

ロレアート アブソルート Ti 230 は、前述のように、ブルーとグレーの 2 つのバージョンが用意。それぞれ 230 本限定生産だ。

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。