小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

〝正しさ〟が求められる時代に個人も企業も意識すべき視点「ポリティカル・コレクトネス」とは?

2021.08.31

ポリティカル・コレクトネス

 ポリティカル・コレクトネス(PC)とは、≪人種・宗教・性別などの違いによる偏見・差別を含まない、中立的な表現や用語を用いること≫(出典:デジタル大辞泉)。政治的妥当性、政治的正当性などと訳される。日本では平成以降に、「看護婦」を「看護師」、「ビジネスマン」を「ビジネスパーソン」などと性別を限定しない職業名への言い換えが進んだ。

 今、再びPCに関心が持たれる背景には、SNSの普及、それに伴う行動がある。メディア美学者の武邑光裕氏は、こう話す。

「対面でやりとりしている時には抑えられていた人々の感情が、SNSのコミュニケーションではむき出しになります。キャンセル・カルチャーやコールアウト・カルチャーは、その典型です」

 キャンセル・カルチャーは特定の要素を問題視し、全否定をする行動。不買運動につながることもある。コールアウト・カルチャーは、誤りを人々にさらし、徹底的に糾弾すること。PCへの配慮を怠るとこういったトラブルへとつながり、企業にとっては致命傷になる。

 企業としてもPCへの配慮は常識になりつつあるが、逆に正しさにこだわりすぎると社会は息苦しくなる。今後議論が必要だろう。

 PCへの配慮が必要とわかっていても思い込みや問題意識の違いからトラブルが起こりうる。それを避けるためにも企業におけるメンバーの多様性は重要になってくるだろう。

ポリティカル・コレクトネス

 

ジェンダーに関しては頭ではわかっていても、無意識の差別も起こりうる。一昔前の常識にとらわれず、異なる立場の人の意見も排除しない寛容さが必要だ。

ポリティカル・コレクトネス

取材・文/橋本 保

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。