小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自動車専門誌でよく見る「Cセグメント」の基準値は?

2021.08.30

『T-Rock』『キックス』

 今回はクルマのカテゴリーの話。『キャプチャー』も『ヴェゼル』もCセグメントに分類される。欧州の自動車専門誌が基準値を出しているが、全長4150〜4400mmの乗用車がCセグメントと呼ばれている。一方、米国では全長ではなくホイールベースで区別している。全長2540〜2794mmまでがコンパクトカーになる。

 このCセグメントで分類すると、実は該当する国産SUVは少ない。日産『キックス』、三菱『RVR』、マツダ『CXー3』『CXー30』、スズキ『エスクード』ぐらいだ。

 ところが欧州車はこのクラスがメインということもあり、各社が次々と新型車を投入。日本で販売しているだけでも10車種はある。価格帯も『キャプチャー』のように国産車より安く装備が充実しているケースもある。最近では輸入車も装備が充実しており価格も戦略的な設定となっている。

 このクラスのSUVの購入を検討するなら、輸入車も候補に入れてじっくり比べたい。

フォルクスワーゲン『T-Rock』

フォルクスワーゲン『T-Rock』404万9000円~

日産『キックス』

日産『キックス』275万9900円~

取材・文/石川真禧照

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。