小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

革靴のようで防水性と通気性を両立!雨の日でも履ける山陽山長のレインシューズ 「防水 誠十郎」

2021.08.19

サイドゴアブーツタイプのレインシューズ 『防水 誠十郎』

レインシューズ特有の“蒸れ”や“歩き疲れ”を軽減し、底面から雨水が染み込まないよう考慮した設計で、革靴の様でありながら雨の日にも晴れの日も安心して履くことができる。

三陽山長からサイドゴアブーツタイプのレインシューズ 『防水 誠十郎』 が発売された。

¥22,000

ドレスシューズ 「誠十郎」

定番であり王道、シンプルさが魅力のサイドゴアブーツ「誠十郎」。履き口に向かって広くなるサイドゴアの伸縮により着脱がしやすく、適度なホールド感もあり実用的な一足だ。

木型は小振りなヒールカップ、絞り込んだ土踏まず、低く抑えた二の甲によるしっかりとしたホールド感が特長のラウンドトゥR2010を採用している。

「防水 誠十郎」の特徴

「防水 誠十郎」は、シャープでスタイリッシュなフォルムでドレスシューズの美しさをそのまま再現した、スーツなどのビジネススタイルから上品なカジュアルスタイルまで幅広いスタイルにマッチするレインシューズ。

雨天時だけでなく晴れの日にも履けるデザインで、紳士靴ブランド「三陽山長」こだわりのレインシューズとして提案する。

①防水性・蒸れにくさ

アッパーにはPVC(ポリ塩化ビニル)素材を使用。防水性がありながら上質なインポートレザーの様な質感が特長。

インソールには通気性・透湿性のある「ソルトラ」というポリウレタン素材を使用。インソールの下に湿気を逃して蒸れを感じにくい設計を採用しています。踵(かかと)から土踏まずまでしっかりホールドするカップ形状により、安定感・フィット感も抜群だ。

②軽やかな微発泡ラバーソール

より軽く、歩行時の屈曲性を高めるため、微発泡ラバーでアウトソールを成型。土踏まず部分の面取り加工やブランドロゴなど、「誠十郎」をそのまま再現し、底面まで美しい仕上がりに。

③耐久性に優れたヒールリフト

ヒールリフト(高さを積み上げているパーツ)には、耐摩耗性に優れたソリッドラバーを配合。擦り減りにくい素材で、外回りの営業や国内外の出張時にも頼れる一足だ。

④雨が染みにくく、疲れにくい

アッパーを袋形状で成型(甲部と底部を一体成型するスラッシュ式セメント製法)し、微発泡ラバーのアウトソールを圧着。底面から雨水が染み込まない設計だ。

アウトソールを別パーツで圧着する事で、ぐらつきの無いしっかりとした履き心地を実現。長時間履いても疲れにくい仕様に。

⑤デザイン性

グッドイヤーウェルト製法と見間違えるほどの仕上がりはコバ、ステッチ、ウエストの絞り込みと細部にこだわったデザイン。スーツスタイルだけでなく、カジュアルなスタイリングにもマッチする丈のバランス、筒の幅となっている。

⑥フィット感

靴紐がないサイドゴアブーツは紐でのサイズ調整ができないデザインであり、PVC(ポリ塩化ビニル)は革製のシューズと比較し着用による足馴染みが殆ど発生しないため、幅をやや広めに設計。

付属のサイズ調整用インソールを使用することで、ハーフサイズ程度のサイズ調整を可能としている。靴の中で足が動かないよう、幅、甲の微調整を繰り返し行い、革靴同様のフィット感を味わえる一足に仕上げている。

「三陽山長」 公式WEBサイト

http://www.sanyoyamacho.com/

構成/ino.

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。