小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

被災時に必要なもの、自宅に常備すべきもの、情報収集の方法、いま一度確認しておきたい防災への備え

2021.08.30

@DIMEから防災に関するトピックスを厳選して紹介します。

防災意識が高い県ほどSNSを活用して災害情報を取得する人が多い傾向

NTTドコモ モバイル社会研究所は、2021年1月に防災に関する調査を実施した。在宅時に災害が発生した時に、SNSで情報を収集する人は、年々増加。2021年1月調査では、38.8%まで増加した。

【参考】https://dime.jp/genre/1191475/

自宅に常備している防災グッズTOP3、3位懐中電灯、2位保存食、1位は?

災害は、いつ何時起こるかわからない。だからこそ、万が一の備えが大切になるわけだが、実際のところ、防災グッズの準備やハザードマップの確認などを徹底している人はどれくらいいるのだろうか? そこで、auじぶん銀行ではこのほど、全国のビジネスパーソン男女500名を対象に「有事(災害時)の備え」に関するウェブアンケートを実施した。

【参考】https://dime.jp/genre/1104801/

防災知識を得ている情報源TOP3、3位Webサイト、2位SNS、1位は?

日本人が大地震の恐ろしさを痛感した3.11。あれから10年。今も危機意識を持って防災を実施している家庭は、どれくらいの割合で存在しているのだろうか。 そんな防災に関する意識調査がこのほど、株式会社Wondershakeにより、115名を対象にして実施された。

【参考】https://dime.jp/genre/1099750/

水害や土砂災害の経験者が被災した時に絶対に必要だと思った物TOP5

近年頻発化・激甚化している水害・土砂災害。こうした中、8月28日から、不動産取引の「重要事項説明」に「水害リスク」が加わり、不動産業者から入居者や物件購入者に対し、水害のリスクや避難所の情報などをハザードマップで説明する義務が追加されることになるなど、ハザードマップの重要度が高まっている。 そんなハザードマップについての設問を含む「水害・土砂災害避難」に関する意識調査がこのほど、応用地質株式会社により、水害・土砂災害経験者と未経験者1,200名を対象に実施されたので、その結果を紹介していきたい。

【参考】https://dime.jp/genre/980013/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。