小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

都道府県別にみた美容室の年間利用金額ランキングTOP3、3位山梨県、2位富山県、1位は?

2021.08.18

美容室、ネイルサロン、エステサロン、リラクゼーションサロン、アイビューティーサロンなど……世の女性たちは、こうした様々ある「美容サロン」に平均いくらお金をかけているのだろうか?また、美容室の一人当たりにおける年間利用金額がもっとも高額な都道府県とは?

リクルートの美容に関する調査研究機関「ホットペッパービューティーアカデミー」はこのほど、過去1年間の美容サロン利用における、美容意識・実態を都道府県別にアンケート調査した。

その結果、「美容サロンの3カ月間の利用金額ランキング」では東京都が1位、愛知県が2位となった。一方で、「美容室の年間利用金額ランキング」では愛知県が1位。「美容サロンの3カ月間の利用金額ランキング」の首位の東京都は、5位という結果になっている。

<美容サロンの3カ月間の利用金額ランキングTOP10>

<美容室の年間利用金額ランキングTOP10>
この結果を受けて「ホットペッパービューティーアカデミー」研究員田中公子氏は、次のようなコメントを寄せている。

「美容サロンの3カ月間の利用金額1位の東京都は、「ネイルサロン」や「エステサロン(ボディ/痩身)」、「リラクゼーションサロン(着衣・脱衣)」、「アイビューティーサロン」の利用率も1位で、幅広いサロン利用が特徴的です。美容室の年間利用金額も5位と高いです。単価の高いハイトーンカラーの流行も影響しているでしょう。美容サロンの3カ月間の利用金額2位の愛知県は、美容室の年間利用金額では1位。昔は「名古屋巻き」という巻き髪が流行しましたが、今は韓国や中国の流行を取り入れた巻き髪が人気です。カラーやパーマの利用回数が全国平均より多く、高い美容意識がうかがえます」

「ホットペッパービューティーアカデミー」研究員 田中公子氏

<調査概要>
調査名:「都道府県別」20代・30代女性の美容意識・実態調査
調査手法:インターネットリサーチ
調査時期:2021年2月26日(金)~3月9日(火)
調査対象:全国の20~39歳の女性1万8,712人
(各都道府県400人、鳥取県、島根県、徳島県、高知県については回収目標数に達しなかったため、ウェイトバック集計で補正)

出典元:株式会社リクルート


構成/こじへい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。