小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

3系統の入力ができるdBTechnologiesのPA/SR用パワードスピーカー「KL10」「KL12」

2021.08.19

ティアックは、イタリアのPA/SRスピーカーブランド dBTechnologiesのパワードスピーカー「KL 10」および「KL 12」を全国の設備機器代理店を通じて発売した。価格は「KL 10」が63,800円、「KL 12」が74,800円。

PA/SR用パワードスピーカー「KLシリーズ」のスピーカー部は、それぞれ2ウェイ方式を採用。「KL 10」には10インチウーハーと1インチコンプレッションドライバーを、「KL 12」には12インチウーハーと1インチコンプレッションドライバーを搭載する。

また、システム駆動部には、DSP処理を備えた400Wアンプ(KL 10)、および800Wアンプ(KL 12)を採用。リニアフェーズFIRフィルターにより、どのリスニングポジションからでも均一で透明感のあるコヒーレントなオーディオパフォーマンスを実現するという。加えて、内蔵DSPプリセット機能により、使用する環境に合わせたサウンドメイキングが可能となる。

さらに、独立したレベル調整ができる3系統の入力チャンネルを搭載。チャンネル1はマイクとラインが切り替え可能なバランス入力のXLR/6.3mmコンボジャックを装備する。チャンネル2はバランスライン入力に特化したXLRおよびTRSジャックを備えている。チャンネル3はBluetooth接続に対応し、各種スマートデバイスとペアリングして音源再生ができる。

出力には、別のスピーカーユニットやミキサーとの接続を可能にするバランスリンクXLR出力を採用。レベルコントロール前の信号を送出するLINKモード、もしくは各チャンネルおよびメインのレベルコントロールに基づいた信号を送出するMIXモードを切り替えるスライドスイッチも実装されており、メイン出力に送る信号の選択が可能だ。

キャビネットは、すっきりとした現代的なフルグリルデザインが採用。各側面に1つずつと上面に1つ、合計3つのハンドルにより優れた可搬性を実現するという。このほか、ラーリング・ステージモニターとして使用可能な背面デザインや、チルト角を0°および7.5°のいずれかに設定できるポールマウントカップを配備し、柔軟なポールマウントを可能にする。

関連情報
KL 10:https://tascam.jp/jp/product/kl_10/top
KL 12:https://tascam.jp/jp/product/kl_12/top

構成/KZ

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。