小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

みんなが自宅でやっている夏の節電対策TOP3、3位LED照明の使用、2位冷房と扇風機の併用、1位は?

2021.08.18

夏のこの時期、毎日のように使用する冷房。他の季節に比べ、電気代が高くなる心配もあるだろうが、ちょっとした節電の工夫で電気代を抑えることもできるだろう。

CO2削減と経済性を両立させるグリーンテクノロジーを推進する株式会社アイ・グリッド・ソリューションズはこのほど、同社が提供する「スマ電」契約者を対象に、「夏の節電に関する意識調査」を実施した。

約半数が、昨年より「節電に対する意識が高くなった」と回答。主な理由は「電気代が増えたため」など経済的な要因

「昨年の夏と比較して、節電に対する意識に変化はありますか?」と質問したところ、49.6%が昨年より「節電に対する意識が高くなった」と回答。ステイホーム時間が急激に伸びた昨年より、さらに意識が高まっていることがわかる。

Q. 昨年の夏と比較して、節電に対する意識に変化はありますか?

また、「意識が高くなった」と回答した人に、「なぜ節電意識が高まったと思いますか?」と理由を聞いたところ、63.4%が「電気代が増えたため」と回答。次いで、31.1%が「収入が減少したため」と回答しており、長期化するコロナ禍で経済的な影響がきっかけとなっていることが見て取れる。

Q.節電意識が高まったという方にお聞きします。なぜ節電意識が高まったと思いますか?

節電対策は、「冷房の設定温度を上げる」など、エアコンの使い方の工夫が上位に

「節電対策として、あなたが自宅で行っていることは何ですか?」と質問したところ、「冷房の設定温度を上げる」が49.0%と最も多く、「冷房と扇風機を併用する(45.8%)」、「LED照明を使用している(45.6%)」と続いた。

Q.節電対策として、あなたが自宅で行っていることは何ですか?

最も消費電力量(kWh)が多いイメージを持たれている家電は「エアコン(冷房)」。

家電の中で最も消費電力が多いイメージがある家電は何かについて質問したところ、約6割の人がエアコンの冷房と回答した。次いで、暖房28.6%、電子レンジ14.6%という結果にとなった。

節電対策として「冷房設定温度を上げる」と回答した人が最も多いという結果が出ているが、それは消費電力量が多いというイメージがあるためだと言える。

Q.最も消費電力量(kWh)が多いイメージがあるものはどれですか?

今年の夏も全国的に気温は高く、9月まで猛暑が続くと予想されている。今年度の夏と冬の電力需給の見通しは最も厳しいと経済産業省からも発表され、適切な電力使用が呼びかけられている。一人ひとりが適切な電力使用を心掛けていく必要があるといえるだろう。

※『株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ調べ

<調査概要>
調査タイトル:夏の節電に関する意識調査
対象者:「スマ電」契約者(回答数5,648名)
調査期間:2021年6月21日から6月29日
調査方法:インターネット調査
構成比小数点以下を四捨五入しているため、合計しても100とならない場合がある。

出典元:株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ

構成/こじへい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。