小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

美容意識、コスメブランド、情報収集、データから読み解くメンズメイクの最新事情

2021.08.30

@DIMEから男性のメイクに関する記事を厳選して紹介します。

もはや常識!?関心、情報収集、使っている化粧品、メイクをする男性たちの実態

近年、メンズコスメ市場はZ世代の若者を中心に、主にアジアでマーケットが広がっている。 また、コロナウイルスの影響でリモートワークにてオンライン会議をする機会が増え、以前よりも自分の容姿を意識するようになったことがメンズコスメ浸透の後押しとなっている。 そこでネオマーケティングは全国の15歳~69歳の男女998人を対象に「メンズメイクの浸透と理解」をテーマにインターネットリサーチを実施した。

【参考】https://dime.jp/genre/1196009/

お洒落男子必見!男性向けメイクアップ用コスメブランドのカオスマップ

最近、美容やメイクに関心がある男性が増えてきた。そこで洒落男子は男性にもおすすめのメイクアップ用コスメブランドのカオスマップを作成。「どのブランドを選べばいいかわからない」というお悩みを抱えている男性には役立つ情報なので紹介しよう。

【参考】https://dime.jp/genre/1181557/

女性5000人に聞いた男性のスキンケアやメイクアップに対する賛否

ここ数年、化粧品メーカーからメンズコスメブランドやメンズシリーズが多く誕生し、スキンケア商品だけでなくメイクアップ商品も発売され、コロナ禍においても拡大をみせているメンズビューティ市場。 また、デザインや香りなど性別問わず使用できるユニセックスな商品の増加、化粧品ブランドの広告に男性が起用されるなど、美容におけるジェンダーダイバーシティが進みつつある。

【参考】https://dime.jp/genre/1150592/

年々高まる男性の美容意識、10代~30代男性の7割以上が「メンズメイクをしてみたい」

今、「男に身だしなみや美容は必要ない」という風潮がなくなりつつある。そして美容やメイクに関心がある男性も増加中だ。 今回セルバは10代~30代を中心に一般男性300人を対象とした「身だしなみとメンズメイク」についての意識調査を実施した。

【参考】https://dime.jp/genre/1129590/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。