小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

どこにある?登山者のデータから抽出された「日本一迷いやすい山の道」

2021.08.18

日本一迷いやすい山の道はどこ?

右か、左か―。

「迷いやすい」地点が点在する山の道。毎年3,000人前後が期せずして山岳遭難に遭う中、その最多要因となっているのが「道迷い」だ。登山初心者が増加するいま「道迷い」へのリスク認知の広がりが求められている。

ヤマップでは、登山地図GPSアプリ「YAMAP」に投稿された、2万件を超える「『迷いやすい』タグ付き投稿(フィールドメモ)」と登山者の軌跡データを厳正に評価。

その分析結果のうち、日本の登山道において特に「迷いやすい」地点5点が明らかになった。

① 西丹沢の大界木山~浦安峠(関東 / 神奈川・山梨の県境)

道迷いに関連する投稿件数と全投稿比における抽出率:112件(46%)

正しいルートは「右」。「尾根筋」が複数に分かれ、つい、歩いてきた道の延長線上を進んでいってしまう登山者が多い。

② 雨乞岳の沢谷ノ頭~登山口(関西 / 滋賀・三重の県境)

道迷いに関連する投稿件数と抽出率:159件(14%)

「尾根筋」を直進してしまう登山者が多い。正しいルートは「左」。

③ 猿投山の東昌寺から南北方向(中部 / 愛知)

道迷いに関連する投稿件数と抽出率:160件(60%)

道なりに歩いてしまう登山者が多い。正しいルートは「左」。

④ 太白山の山頂付近(東北 / 宮城)

道迷いに関連する投稿件数と抽出率:66件(66%)

別ルート(左)に向かってしまう登山者が多い。正しいルートは「右」。

⑤ 丹沢山の櫟山~栗ノ木洞(関東 / 神奈川)

道迷いに関連する投稿件数と抽出率:270件(28%)

道なりに歩いてしまう登山者が多く、その踏み跡を辿ってしまう登山者も多い。正しいルートは「左」。

この地点では、270件もの道間違いが発生。今回のYAMAP調べでは最多だった。山の道は気象条件や季節等により刻々と変化するものだが、日本一迷いやすい地点と推定される。

調査概要

調査名:「迷いやすい」山の道調査

調査期間:2021年5月24日~7月25日

調査対象:『迷いやすい』タグ(フィールドメモ)および軌跡データ

構成/ino.

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。