小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

書斎をアップグレードしてテレワークスペースに!家族構成に合わせたリフォームのテクニック

2021.09.11

テレワークスペース

 かつてより住まいに仕事場や趣味の空間として「書斎」と呼ばれる空間がある。が、それは広い住宅の〝特別〟なもので、コロナ禍前の一般的な住まいづくりでは、働くことを切り離し、住まうことに機能を集中した設計となっていた。そのため、多くの人が巣ごもり生活がスタートした時、戸惑いを感じたのが〝自宅が仕事をするのに適していない〟ことだった。中でも、共働き世帯では音の問題、子育て世帯では子供の世話などの問題から、特に仕事に集中しづらい環境を強いられた。

 そこで今、新しい時代に即した「書斎」が提案されるようになっている。家族の気配を感じられるリビングなどに設ける「オープンスタイル」、仕事に集中できる個室型の「クローズスタイル」、その中間タイプがあるが、間取りや用途により様々な工夫ができるので、実例を参考にしてほしい。

★リフォームのポイント

●共働きと子育て
●作業する内容を考慮
●将来を考えた可変性

多用途で活用できるテレワーク空間に

多用途で活用できるテレワーク空間に

和室でのテレワークは、つらい。ふすまで仕切られているだけなので、隣室からの音も気になった。

多用途で活用できるテレワーク空間に

多用途で活用できるテレワーク空間に

木質感と広がりを演出したこだわりの空間に

木質感と広がりを演出したこだわりの空間に

もともとは2階の広めの階段室だったこのスペースを、仕事用にリフォームした。

木質感と広がりを演出したこだわりの空間に

木質感と広がりを演出したこだわりの空間に

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。