小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍ならではの秀作も!「小学生の夏休み川柳」傑作選

2021.08.16

昨年に引き続き、コロナ禍で迎えた今年の夏休み。この特別なひと時を、イマドキの小学生たちはどんな5・7・5で表現するのだろうか。

通信教育講座「進研ゼミ小学講座」は7月15日から26日までの期間、「夏休み」をテーマにした川柳を、全国の小学3~6年生の会員から募集。「楽しみ」「切ない」「クスりと笑える」の3部門合計で22,368句が集まり、編集室と小学生約3500人の投票によってこのほど、優秀作品が決定した。

「小学生の夏休み川柳2021」大賞・優秀賞-編集室選―

大賞、優秀賞:楽しみな夏休み部門

優秀賞:切ない夏休み部門

優秀賞:クスりと笑える夏休み部門

特別賞

「小学生の夏休み川柳2021」優秀賞-小学生選―

楽しみな夏休み部門

切ない夏休み部門

クスりと笑える夏休み部門

応募作品22,300句から見える「自分なりに楽しむ『コロナ禍2度目の夏休み』

「小学生の夏休み川柳」の募集は昨年に続き2回目となる。昨年は応募作品の約20%に「コロナ」という言葉が使われていたのに対し、今年は約8%と減少した。一方で、コロナ禍での日常を具体的にとらえた作品が目立った。「マスク」着用や、保護者の「リモート」勤務といったニューノーマルな日常をユーモラスに切り取る作品からは、小学生が前向きに過ごそうとしている様子が見られる。

「マスク」を使用した作品は273句、「リモート」については150句あった。また、「自分なりに好きなことを見つけて楽しむ」情景を表す作品が多く見られた。好きな人・好きなことに没頭する「推し活」に励む様子を表現する作品も目立った。特に「ゲーム」は頻出で、約680句の作品でテーマとなっていた。

好きなことを楽しむ一方で、テーマとして一番多かったのは「宿題」で、約4200句にのぼった。宿題の多さを嘆いたり、がんばろうとしていたりする声が多く寄せられた。宿題の他に、夏のイベントの中止などについて、切ない気持ちを「シュン」という新語で表現する作品も見られた。

出典元:株式会社ベネッセコーポレーション


構成/こじへい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。