小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「ライブコマース」の認知度は1割未満、今後利用してみたい人は4割

2021.08.16

これからバズる“新時代ショッピング”

今、「ライブコマース」というライブ配信とECサイトからの購入を組み合わした販売スタイルが浸透しつつある。

SAKIYOMIは日本国内ではどこまで認知と需要があるのかと、今後ライブコマースをInstagramでどのように活用すべきかについて自社データをもとに予測した。

【調査1】「ライブコマース」の認知度について

N=869(男:女=5:95.5)

このように、「ライブコマース」という言葉自体を知っている人はかなり少数派だとわかる。そこで「ライブコマース」という専門用語自体を知らなかった場合でも、この販売スタイルを実際に利用したことはあるかについて調査した。

【調査2】「ライブコマース」という販売スタイルの経験について

N=1361(男:女=5:95.5)

結果はライブコマースという販売スタイルでさえ「まったく知らなかった」という回答が70%を占め、ライブ配信から購入にいたるまでの流れを経験した人は少ないことがわかった。

「ライブコマース」という販売スタイルを経験しなかった人は、ライブ配信後、すぐにECから購入するのではなく、最安値や口コミを検索してから、直接店舗で商品を確認してから購入するという流れがほとんどだ。

では次に、「ライブコマース」という販売スタイルを今後利用していきたいのかという意向調査を行った。

【調査3】「ライブコマース」を今後利用していきたいのかについて

N=708(男:女=5:95.5)

「利用したい」「やや利用したい」と答えた人が41.1%と、「利用したくない」「やや利用したくない」という人の割合を下回りました。しかし、そもそも「ライブコマース」という販売スタイルを知らない人が回答者の過半数を占めていることから、「ライブコマース」がどのようなものか知っている人であれば「利用したい」と考えるといえる。

そこで、もし利用するのであればどのようなプラットフォームを利用するのか、利用したいのかについても調査を行った。日本国内には下記の4つのプラットフォーム以外にも、Facebookから2020年5月に「Facebook Shops」が開始され、様々なプラットフォームにライブコマースの機能が入っているが、ここではより身近なプラットフォーム4つを選択肢とした。

【調査4】「ライブコマース」を利用するならどのアプリを使用する(使用したい)かについて

N=583(男:女=5:95.5)

中国ではライブコマース専門のプラットフォームが優位な一方で、日本のプラットフォームは上記の通り、既存のプラットフォームの中のいち機能としてライブコマースが扱われている。その中でも特に人気が「Instagram」にかなり集中していることがわかる。

調査概要

調査期間:2021年7月20日~2021年7月25日

調査対象者:3521人、男女

調査方法:インターネット調査

構成/ino.

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。