小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

鳥取砂丘で発見された超人ロビンマスクの鋼製マスク

2021.08.14

超人ロビンマスクのマスクが鳥取砂丘で発見

2021年8月2日(月)、鳥取砂丘の海岸沿いで漫画「キン肉マン」の超人であるロビンマスクのマスクが発見!

発見されたロビンマスクを専門家が調査した結果、鋼製で重さは7Kg、約8年前から埋まっていた可能性があるとのことだ。

実はこれを仕掛けたのは広島県福山市の精密金属部品メーカーであるキャステム。キャステムは2018年7月に原作に限りなく近いサイズ・造形・材質でロビンマスクを製造することに成功した。

現在も週刊プレイボーイ(集英社)で連載中のキン肉マンだが、ロビンマスクは完璧超人であるネメシスとの死闘に敗れ、8年間原作に出てきておらず、鳥取砂丘に埋まったままの設定になっていた。

ロビンマスクの復活を誰もが待ち望む中、とうとう今週号「第355話」で復活。キャステムは「ゆでたまご先生に本物と認められたロビンマスクであるならば、ロビンマスクが原作で復活した際に現実の世界でも鳥取砂丘から出して原作再現したい」という要望を2年前より鳥取県と交渉し、鳥取県協力の元、今回の撮影に至った。

復活したのは今週号の「第355話」だが、キャステムは「第339話」が公開された時点でロビンマスクが復活することを予測し、3月5日(金)に本企画の撮影を実行。

実際は道具無しで浅く埋め込み、撮影後、同日に回収したものだが、これで漫画の世界でも現実の世界でも復活したロビンマスク。

連載開始から41年。キン肉マンは今最も熱い展開になっている。キャステムは8年ぶりのロビンマスク復活記念祭として、8月2日(月)~8月29日(日)の期間、29%OFFにてロビンマスク1/1シリーズを販売する。

https://www.ironfactory-castem.com/

構成/ino.

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。