小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

オートマティックモデルが登場!1978年のオリジナルモデルをスマートにアップデートしたTissot「PRX」

2021.08.15

スイスのウォッチメーカーTISSOから、「Tissot PRX」のオートマティックモデル「Tissot PRX Automatic」が登場する。

「Tissot PRX」のオリジナルモデルは1978年に登場。フラットでスリムなトノー型のケースに、幅広の水平リンクが美しいブレスレットを一体化させたクォーツモデルで、2021年2月にその復刻版として「Tissot PRX Quartz」が発売され、大きな話題を呼んだことは記憶に新しい。そして、今回、待望のオートマティックモデル「Tissot PRX Automatic」が登場する。

「Tissot PRX Automatic」も、クォーツモデル同様に1970年代末に見られた、明るくきらびやかな当時のトレンドを思わせるデザインで、直径40mmのケース径に、このモデル最大の特徴であるスリムでソリッドなデザインを維持したケース厚10.93mmを実現。

滑らかで上質なポリッシュ仕上げのベゼルは、トノー型ケースが描くゆるやかで美しいラインをより際立たせている。さらに、ベゼルに見られるポリッシュ仕上げの面取りと、垂直方向のサテン仕上げを組み合わせることで、Tissot PRXがもつソリッドな質感に柔らかな印象を添えている。

立体的なエンボスド・チェッカード・パターンが目を引くダイアルにはシルバーグレー、ブルー、ブラックの3色をラインナップ。このダイアル上のレリーフがオートマティックモデルであることの証となっている。ブラックとブルーの2色はブレスレットからインデックス、リューズに至るまですべてをステンレススチールで統一。シルバーグレーダイアルにはベゼル、時分針、インデックス、デイトウィンドウのすべてにローズゴールドPVD加工を施すことで、オリジナルモデルが誕生した1970年代当時の雰囲気を思わせる仕上がりとなっている。

また、ダイアル下部には“Powermatic 80”という文字が配されていて、これはこのモデルが機械式であり、ティソのオリジナルムーブメント「Powermatic 80」を搭載していることを表している。このスイス製ムーブメントには、優れた耐磁性をもつ非磁性合金Nivachron製ヒゲゼンマイを搭載し、最長80時間ロングパワーリザーブを実現。加えて、シースルーバックで時を刻む様も眺めることができるのも嬉しいポイントだ。

価格はシルバーグレーダイアル(T137.407.21.031.00)が85,800円、ブルーダイアル(T137.407.11.041.00)とブラックダイアル(T137.407.11.051.00)は各82,500円。8月20日からティソ直営ブティックと公式オンラインストアにて先行発売され、9月1日より正規取扱店にて発売が開始される。

関連情報
https://www.tissotwatches.com/

構成/立原尚子

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。