小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【2021上半期ヒット商品】発売1か月で1万枚が完売!入荷→即売れ状態が続くドウシシャ「sutto」

2021.09.07

ドウシシャ『sutto(スット)』

「FOR ME」の商品発想が原点!アイデアはたくさん貯めて2週間寝かせた後に絞り込む

【そのココロは?】「突発的な構想は、少し寝かせて俯瞰で見ると『やっぱりいらないな』と思うことも……。2週間後もいけると思えるかがカギです」

荒木優介さん

ドウシシャ ハウスウエアDiv.
荒木優介さん
入社4年目。営業職を経て商品開発担当に。『sutto』がデビュー作。「僕の一人暮らし飯にも、なくてはならない存在です!」

ドウシシャ『sutto(スット)』

2178円(16cm)、2728円(18cm)、3278円(20cm)

ドウシシャ『sutto(スット)』

四角い形状にすることで、収納、調理、盛りつけの便利さに加え、焼き面積も丸形フライパンより3割増しに。深さも十分で、焼く、煮る、ゆでるとマルチに活躍。3サイズ展開で、それぞれガラスふたとのセット販売。9月には限定色が登場予定。

〝フライパン=丸い〟という既成概念を覆して大ヒット

「どうしてフライパンって、こんなにしまいづらいんだろう?」

 自炊生活におけるこんな小さな不満が、『sutto』誕生の始まりだった。

「一般的な丸いフライパンは、平置きにしてもスペースを取るし、立てて収納しようと思えば、ラックが必要になる。どこに置いてもちょっと邪魔な存在で、それがストレスだったんです」。そう話すのは、商品開発を担当した荒木優介さん。どうにかして、収納に特化したフライパンが作れないかと考えた末にたどり着いたのが、縦置きした時に自立する、角形の形状だったというわけだ。とはいえ、単に四角く作れば立つのかというと、そう簡単ではなかった。

「自立させるため、側面にリブを付けているのですが、それが0.5mmでも違うと不安定でぐらつきが生じてしまう。安定する幅を見つけるまで何度も試作を繰り返しました」

 さらに、取っ手を角に付けることでパッと手に取りやすく、シンク下に置いても屈まなくてOK。これまでの収納の不満を一気に解消する四角いフライパンは、発売1か月で1万枚を売り上げ、今なお品薄状態が続くヒット商品となった。これほどウケている理由は、調理や盛りつけのしやすさにもあるようだ。

「冷凍うどんやギョーザ、パスタと、食材がちょうど収まるサイズ設定にすることで、調理がしやすいだけでなく火の通りにもムラがない。また、傾けると角が下に来る菱形の形状が注ぎ口の役割を果たし、盛りつけがラクにできることも、ヒットにつながったと自負しています」

 収納に困らず、調理も楽チン。いいことずくめの四角いフライパンの快進撃は、まだまだ続きそうだ。

なぜ売れた? どうやって売れた?ヒットのひみつ

【01】発想の発端はフライパンの「収納」

発想の発端はフライパンの「収納」

■ サイドのリブがカギ!

サイドのリブがカギ!

ラックやスタンドなしでも自立するのは、安定感を追求したリブのおかげ。〝スッと〟置けて、〝スッと〟取り出せるその商品の特性が、ネーミングにも表現されている。

【02】定番メニューのジャストサイズを追求

■ 16cmは冷凍うどん!16cmは冷凍うどん!

■ 18cmはギョーザ!18cmはギョーザ!

■ 立つフタも付属!立つフタも付属!

単身者にもファミリーにもうれしいサイズ設定。20cmならパスタを折らずにゆでられたり、ステーキを2枚並べられる。フタも自立するからとことん省スペース!

【03】斬新アイデアがSNSで一気に拡散

■ 公式YouTubeでも積極配信!

公式YouTubeでも積極配信!

発売直後に「何コレ! 発想が天才すぎ!」とツイートされるや否や拡散され、一気に認知度がアップ。YouTubeでは、四角いがゆえの利便性を大きく打ち出した。

〈Editor’s View〉四角い形状の洗いにくさを解消するために、角に程よい丸みをつけているのだとか。メリットの追求だけでなく、デメリットの払拭にも注力している点がスバラシイ!(担当編集・ハラグチ)

取材・文/坂本祥子

DIME最新号の特集は「2021年上半期ヒット商品大検証!」、豪華付録「LEDリングライトPREMIUM」付き!

発売後、すぐに完売して話題になった2021年4月号の特別付録「LEDリングライト30」の豪華進化版。 リング径は約16cmから約20.3cmへと大きくなり、72灯のLEDが最大1800ルーメンの明るさで発光します。さらに、今回は、スマートフォンホルダーを備えており、ビデオ会議やライブ配信で大活躍! スイッチを切り替えると3色×10段階の調光が可能で、撮影用の補助ライトとしても十分使えます。

【参考】https://dime.jp/genre/1178278/

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。