小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

10周年記念動画がバズったオリジナルアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の見どころ

2021.10.01

キャラクターの言動から受ける印象は、同じ作品でも年齢を重ねると変わってくるもの。例えば、子供を持ってから身に染みるようになった……というセリフも多いのではないだろうか。そんな大人目線で見て「こんな大人になりたい」というキャラクターにも注目したい、今年10周年を迎えたオリジナルアニメがコチラ。アニメウオッチャー・小新井涼さんのコメントとともに作品の魅力を紹介しよう。

メモリアルな特番や上映会とともに10周年を記念したノンクレジットOP映像が公開6日間で30万回視聴された!

小学生の頃に事故死した少女「めんま」が突如出現したことで、幼なじみたちが再び過去と向き合う感動作。フジテレビの〝ノイタミナ枠〟で放送されたオリジナルアニメで、実写化も行なわれた。10周年企画として8月にはイベントも開催予定。舞台となった秩父は、聖地巡礼の人気スポットとして今も多くのファンが足を運ぶ。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』

【人気の秘密】今や監督としても活躍している岡田麿里さんの脚本が魅力のひとつ。過去を忘れられずに女装する〝ゆきあつ〟など、生々しいコンプレックスを持つキャラクターの心の繊細な揺れ動きを描きながら、エンタメ作品としても成立していました。キャラクターには共感できる部分も多く、惹かれたファンも多かったと思います。

[視聴可能サービス]

〈こんな大人になりたい!〉宿海 篤

宿海 篤

「知らないよ何にもだって仁太が何謝ろうとしたのか、わからなかったもん」

不登校気味の息子〝じんたん〟を見守る父親の篤(あつし)は、一見放任主義に見える人物。「何かに悩んでいる息子のことを見抜いていて、それでも『何も知らない』と言える懐の広さがあります。過干渉をせずに、いつでも仁太の成長を待ってくれている。自由意思を尊重していると思わせてくれるお父さんです」(小新井さん)

©ANOHANA PROJECT

小新井 涼さん

アニメウオッチャー  小新井 涼さん
三木プロダクション所属。北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院博士課程在籍。毎週100本以上のアニメを視聴する専門家。

取材・文/桑木貴章

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。