小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

7月終了時点で視聴を継続しているアニメランキングTOP3、3位小林さんちのメイドラゴンS、2位うらみちお兄さん、1位は?

2021.08.13

アニメファンには年に4回大事な時期があるが、7月はそのうちのひとつ。 もう夏アニメを見始めている人もそうでない人も、今期アニメの評価は気になるところ。

そこでvivianeは、2021年08月02日(月)〜8月5日(木)まで全国10代〜60代の男女200人(有効回答数:200)を対象に、「7月終了時点で視聴を継続しているアニメ」を調査するWebアンケートを行なった。アンケート対象の作品は、全52作品、2021年7月から放送開始の新アニメとなる。

1位:『転生したらスライムだった件 第2期 第2部』25.0%(1話放送時点での支持率ランキング2位)

回答理由:

「主人公の大胆さと周りの人物の優しさで、どんな苦難も乗り越えるような素晴らしい作品なので今期も楽しくみています」(10代男性)
「ほのぼのとした雰囲気の転スラ日記を挟んだ後の、これからシリアスでバトルな感じになっていくのが楽しみ。大好きなキャラが出揃って、見どころは今から!って感じです。」(30代女性)
「原作既読で待ちに待った2期後半クールで、前半クールがかなりキツかった分、ここからはいよいよ、リムル達テンペスト勢が巻き返していく流れなので。」(50代女性)

2位:『うらみちお兄さん』24.5%(1話放送時点での支持率ランキング1位)

回答理由:

「割と原作に忠実でシュールギャグな感じが面白いです。原作もおすすめです!」(30代男性)
「うらみちお兄さん。何も考えずゆるっと観られるギャグアニメ。大人だからこそ笑えるネタがめちゃくちゃある。」(20代女性)
「声優がとても豪華で、神谷浩史さん・中村悠一さん・杉田智和さん・花江夏樹さんと主役クラスの声優さんが揃って全力でシュールなコメディを演じていてとても楽しいです。」(40代女性)

3位:『小林さんちのメイドラゴンS』21.5%(1話放送時点での支持率ランキング3位)

回答理由:

「前作の続きにはなりますがとにかくキャラクター達が可愛くて癒されます。ほのぼの系が好きな人にはおススメできる作品です。」(20代女性)
「日常ものが好きなので放送があってから1期の存在を知り、まとめてみました。小林さんの日常に異質なドラゴンたちとの生活は若干のドタバタはありつつも穏やかに見られるので毎週楽しみです。」(20代女性)
「小林さんちのメイドラゴンSがお勧めです。内容の面白さはもちろん、何と言っても京都アニメーションの作品だけにいろいろと応援したい気持ちになるから。」(50代男性)

4位:『ひぐらしのなく頃に卒』20.0%(1話放送時点での支持率ランキング6位)

回答理由:

「いつも通りの可愛いメンバーが心の中に溜め込んでいる闇を吐き出す瞬間が恐ろしくもありドキドキ感もありおすすめです。」(20代男性)
「ひぐらしならなく頃に業を見て、その続編である卒は楽しみにしていたのもあり、毎週波乱の展開にわくわくさせられているから。」(20代女性)
「ひぐらしのなく頃に卒です。長く続いているシリーズの最新作なこともあり、毎週続きが気になって仕方がありません。昔好きだったアニメの続編が出ると、やはり新規のアニメより興味が強くわき、継続して見ることが多いと思います。」(20代女性)

5位:『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X』16.0%(1話放送時点での支持率ランキング4位)

回答理由:

「内田真礼さん演じるカタリナが2期でも安心のクオリティ。2期ではそれぞれのキャラとの関係に進展がありそうで楽しめるため。」(30代男性)
「前作からの続きでテンポよく進むテンポが見やすくておすすめです。キャラクター1人1人もわかりやすくて、続きが気になる作品です。」(30代女性)
「カタリナ・クラエスの我が道を行くような所と事件を呼び寄せる所が見ていて面白い。脳内会議も斬新なアイデア。」(50代男性)

6位:『魔法科高校の優等生』15.5%(1話放送時点での支持率ランキング8位)

回答理由:

「魔法科高校の劣等生とはまた違った視点や角度からストーリーの世界に入り込むことができる!」(20代男性) 「よくあるファンタジーですが、ストーリーが分かりやすくまったり見られるところが好きです。」(30代女性) 「同じ話でも妹目線だと違ってくるのが楽しい。」(40代女性)

7位:『探偵はもう、死んでいる。』14.5%(1話放送時点での支持率ランキング5位)

回答理由:

「過去と現在を繋いでいて、物語に面白さを感じられるからです。」(30代男性)
「君塚は巻き込まれ体質ではなくて、巻き込み体質だった事実が判明して、回を増すごとに面白くなって来ています。」(40代女性)
「先が読めず、ハラハラドキドキしながら見ることができるから。」(50代男性)

8位:『かげきしょうじょ!!』13.0%(1話放送時点での支持率ランキング10位)

回答理由:

「宝塚歌劇団養成学校である宝塚音楽学校をモチーフとしたアニメ。男嫌いのキャラや腹黒な先輩など多様なキャラが揃っており、今後も波乱がありそうで先が楽しみです。」(20代男性)
「元々、原作漫画のファンでしたが、期待以上の再現度だったからです。ヒロインの声もイメージぴったりです。」(40代女性)
「絵柄の見た目からアイドル的な物語かと思ったら割と重めのテーマを扱っていて、意外な展開の物語だった」(40代男性)

9位:『ヴァニタスの手記』12.5%(1話放送時点での支持率ランキング7位)

回答理由:

「ヴァンパイアと人間が共存している世界を描いていて、架空の空間ならではの独創性が見ものです。ヴァンパイア達の可憐さと怖さを併せて感じることができる作品!」(20代女性)
「1話を観たときに、絵の綺麗さと設定の面白さにびっくりしました!女性向けアニメだとは思いますが、黒執事好きな人は絶対好き!」(20代女性)

10位:『死神坊ちゃんと黒メイド』12.0%(1話放送時点での支持率ランキング11位)

回答理由:

「生き物に触れたら死なせてしまう力を持ってしまった坊ちゃんと、それに臆することなくスキンシップを取っているアリス、2人のやり取りが可愛くて今期で一番、癒されるアニメだからです。」(20代女性)
「触れたいのに触れられないどきどきキュンキュンなラブストーリーが見どころです。アリスのハレンチ逆セクハラもかわいいです。」(30代女性)
「勧められてみたのですが、思っていた以上に面白かったです。見ていてハラハラしますし、もどかしくなりますが、幸せになって欲しいなぁって見続けてます。」(30代女性)

10位以降のランキング

12位→11位:『白い砂のアクアトープ』11.5%
9位→12位:『カノジョも彼女』11.0%
16位→13位:『ラブライブ!スーパースター!!』10.0%
19位→14位:『ピーチボーイリバーサイド』8.5%
21位→14位:『100万の命の上に俺は立っている 第2シーズン』8.5%
25位→14位:『ぼくたちのリメイク』8.5%

■分析・総評

今回行ったアンケートでは、『転生したらスライムだった件 第2期 第2部』が1位で、全体の25%を占める結果となった。今作は2021年1月から放送されていた第1部の続編で、リムルに大きな変化があることからファンの間では注目されていたよう。

また次に続く『うらみちお兄さん』は大人のブラックユーモアが炸裂するお仕事系(?)アニメ。視聴を継続している理由としては「気軽にみられるから」「単話で楽しめるから」という声が多く寄せられた。

世の中は夏休みムードということで、アニメ視聴者も複雑すぎる作品ではなく、ゆったりしながら気軽に楽しめる作品を求めている傾向にあることがわかった。

逆に1話で切ってしまった作品の傾向としては「思った感じと違った」「ストーリーが単調すぎる」「1話で驚きがなかった」などの共通点があるようだ。

■調査概要:
対象者:全国10代〜60代までの男女
回答数:200名
調査方法:Webアンケート
アンケート実施期間:2021年8月2日(金)〜8月5日(木)

関連情報:1Screen( https://1screen.tv )

構成/DIME編集部

DIME最新号の大特集は「今、読むべき、観るべき、マンガとアニメ」、豪華付録「LEDリングライトPREMIUM」付き!

発売後、すぐに完売して話題になった2021年4月号の特別付録「LEDリングライト30」の豪華進化版。 リング径は約16cmから約20.3cmへと大きくなり、72灯のLEDが最大1800ルーメンの明るさで発光します。さらに、今回は、スマートフォンホルダーを備えており、ビデオ会議やライブ配信で大活躍! スイッチを切り替えると3色×10段階の調光が可能で、撮影用の補助ライトとしても十分使えます。

【参考】https://dime.jp/genre/1178278/

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。