小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新電力会社の人気ランキング、乗り換え状況とメリットとデメリット、データから読み解く電力会社の乗り換え事情

2021.08.18

電力会社に関する様々な調査データを@DIMEの記事から厳選して紹介します。

電力会社に関する調査

乗り換えてどれくらい安くなった?新電力会社の人気ランキング、3位楽天でんき、2位ENEOSでんき、1位は?

2016年4月に電力自由化が始まって5年以上が経った。 全国には今や706社もの新電力会社が存在するが、いまだに大手電力会社を利用している家庭も多いのでは。 今回エレビスタは全国の家庭を対象に、「電力会社の乗り換えと新電力の認知度」に関するアンケートを実施した。

【参考】https://dime.jp/genre/1193937/

電力価格高騰で新電力会社の資金繰りが悪化、4社に1社が支払い猶予を受ける状況

2016年4月1日から始まった電力小売りの全面自由化。 事業を行う上で登録が義務化されている「登録小売電気事業者」も年々数を増やしている。 プレイヤーの増加で業界内の競争が激しさを増すが、昨年末から1月にかけての電力卸売価格高騰の影響を受け、一時は業界最大手だった(株)F-Powerが会社更生法の適用申請を余儀なくされるなど、競争から脱落する企業も出た。

【参考】https://dime.jp/genre/1149571/

電力自由化になっても電力会社を変えない理由TOP3、3位現在の会社は安心、2位メリットを感じない、1位は?

電力自由化により多くの企業が市場競争に参入したが、電力会社や料金プランを変更した人はどのくらいいるのか。 マイボイスコムの『電力・ガス自由化』に関するインターネット調査では、電力自由化後に電力会社を変更した人は2割強、契約会社で料金プランを変更した人は約7%。変更予定がない人は6割弱。理由は「現在利用している会社に特に不満がない」が5割強、「変更してもメリットが感じられない」が3割弱だった。

【参考】https://dime.jp/genre/1005609/

電力会社の経営幹部の9割が「今後も異常気象の発生頻度が高まり、送配電事業の財務リスクが上昇」

気候変動は異常気象の原因ともなり、電力網にも影響を及ぼしている。 コスト効率よく迅速に電力網のレジリエンスを確保するためには、デジタルや新興テクノロジーを活用して電力システムの柔軟性を高めることが欠かせない。 例えば、電力供給の冗長性、分散型発電、蓄電技術を積極的に活用することで、異常気象時の電力供給の維持や、電力網の被害からの迅速な復旧が可能になる。

【参考】https://dime.jp/genre/1000751/

構成/DIME編集部

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。