小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

民事信託、再生集団、ゲートウェイ、実家の空き家問題を解決する注目サービス

2021.08.14

@DIMEから空き家の賢い活用法を紹介します。

メリットは?実家の空き家対策にもなる「民事信託」の存在

空き家は地方に多いイメージですが、総務省の2018年住宅・土地統計調査によると、空き家の数自体は東京23区や県庁所在地が多くなっており、空き家率でいえば過疎が進む地域が多くなっています。親と子が離れて暮らしているなら、空き家対策について考えておきたい問題です。

【参考】https://dime.jp/genre/930794/

空き家の運用者で運用益を出せている人の割合は?

どんな資産も、適切に運用しなければ宝の持ち腐れ。なんらかのかたちで所有することになった「空き家」も有効活用しなければ、固定資産税や都市計画税がかかるだけのただのお荷物だ。 このほど「空き家運用者」の意識・実態に関する調査が行われたところ、空き家運用者のおよそ3人に1人が現状の運用方法に満足していない状況であり、また、“運用益”を出せていない人の割合は3割以上にのぼることが明らかになった。

【参考】https://dime.jp/genre/922108/

軽井沢の別荘がたったの100円!「空き家ゲートウェイ」で見つけた衝撃の100均物件

2030年頃には、2千万戸に届くと予想されている日本の空き家。現時点ですでに8百万戸を超えて社会問題化しているが、これに一条の光を投じるのが、2019年7月にスタートしたウェブプラットフォーム「空き家ゲートウェイ」だ。 「空き家ゲートウェイ」のコンセプトは明快で、「日本中の100均物件を網羅するマッチングサイト」というもの。

【参考】https://dime.jp/genre/764539/

現代の新たなヒーローか?空き家再生集団〝空き家レンジャー〟が目指すもの

湘南に、ボランティアで空き家を再生する団体がいるという。その名も「空き家レンジャー」だ。ある時は、古民家をシェアハウスに。ある時は、社員寮をものづくり工房として再生させた。その生みの親である、加藤太一さんに空き家レンジャーの全貌について話を聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/709149/

構成/DIME編集部

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。