小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

大御所が続々と再デビュー!漫☆画太郎や長尾謙一郎などギャグ漫画家が絵本作家に転身する理由

2021.09.21

『珍遊記』の漫☆画太郎先生や『おしゃれ手帖』の長尾謙一郎先生といえば、それまでの常識を打破してきた〝鬼才〟といわれるギャグ漫画家。彼らが近頃、フィールドを絵本に移して異才を発揮している。

 漫☆画太郎先生はガタロー☆マンとして『ももたろう』を発刊。出版元の担当編集者は次のように話す。

「コロナで家に閉じこもっている子供たちを笑顔にしたいという先生の思いが形になっています。『ももたろう』はラフの段階から独自の作風でテンポも良く、すぐに子供にウケると思いましたね」

 漫☆画太郎先生といえば、よだれを垂らしたノーブラのばばあが思い浮かぶ。コンプラに厳しい昨今、表現できないものはなかったのだろうか。

「個人的に絵本は図書館や学校にも蔵書されることを意識する必要があると思っています。作中に『巨乳ビキニのブルドッグ』が登場しますが、全体的にふんわりとした作風のため、性的な雰囲気は感じられないと思います。作風は壊さずすべてのアイデアを詰め込む。このあたりのバランス感覚もまさに天才といえるかもしれないですね。でも、子供から『ももたろうが、どうしてよだれと鼻水を垂らしているんですか?』というお手紙をいただくこともありますが(笑)」

 奇しくも、下ネタ全開のギャグコミック『おしゃれ手帖』の長尾謙一郎先生が描いた絵本も『ももたろう』が題材だ。毎晩のように同作を読み聞かされるとんすけくんが、自分でももたろうを考えるという奇想天外な展開は、ギャグ漫画家でなければ思いつかないだろう。

 これらを何でも吸収できる子供の頃から読んでいれば、閉塞感のある今を打ち破る大人になりそうだ。

『ももたろう(笑本おかしばなし)』

『ももたろう(笑本おかしばなし)』(ガタロー☆マン/誠文堂新光社)

『ももたろう(笑本おかしばなし)』©ガタロー☆マン/誠文堂新光社

『とんすけくんはももたろう』

『とんすけくんはももたろう』(長尾謙一郎/小学館)

漫画の執筆から一時的に離れた作者が〝本当に純粋な表現は何か〟と考えた末にたどり着いたのが絵本の世界だった。

『とんすけくんはももたろう』©長尾謙一郎/小学館

取材・文/今雄飛

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。