小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

脳科学者・中野信子さんが愛読する、現代人に大きな気づきを与えるSFマンガ「バルバラ異界」

2021.10.04

『バルバラ異界』

【脳科学者】×【日本SF大賞受賞作】現代人にも大きな気づきをくれる読み出したら止まらない作品

非日常を描いたSFなのに、現代人の生活にも大きな〝気づき〟を与えてくれる、脳科学者が選んだ〝ためになるマンガ〟とは。

 マンガはたくさん読んでいますね。アニメの視聴に比べて時間や環境が限定されにくく、移動中や空き時間に読み進められますから。

 そんな私も「観ないといけない」という気がしてすぐ足を運んだアニメ作品は『シン・エヴァンゲリオン劇場版』ですね。表現が難しいのですが、私にとってエヴァは〝好きとはまた違う存在〟。好きという感情は対象と自分が分離可能で少し遠いですが、エヴァにそういう遠さは感じません。私たち団塊ジュニア世代は、人生の半分くらいをエヴァとともに生きましたから。観ないと世界が欠けちゃう気がする、必須科目みたいな感じでしょうか。

 マンガでいえば、最近読んでおもしろいなと思ったのは『薬屋のひとりごと』。宮中で起こる謎を女主人公が薬の知識を使って論理的に解決していくという珍しい設定かなと思います。私はエンターテインメントとしての面白さだけではなく、知識として日常生活に持って帰ることができるマンガだと、つい手に取ってしまうんです。

 私が脳科学を研究し始めたのは「人の脳は何を感じた時に、どう働くのか」を知りたかったからですが、その問題意識と合致していて、心にすごく響いた作品が萩尾望都先生の『バルバラ異界』。何度読んでもおもしろいと感じます。

 この作品から私は、知識ではなく「世の中を違った形で理解する視点」をもらいました。例えば社会の中にある「集団心理」と「個の意思」についてです。細かい内容は控えますが、作中、男の子に対して、「すべての生命体がみんなひとつになると幸せで永遠に生きることができるからこちら側においで」と女の子が誘う。それに対して男の子は「自分は自分でいたい」と拒否します(上掲コマ)。

 社会の中で私たちは、多かれ少なかれ同調圧力を受けています。最近の例でいえば、緊急事態宣言が発出されると宣言に従っていた人たちがあたかも集合体であるかのように、従わない人を〝攻撃〟しました。私たち一人ひとりには意思があるはずなのに、集合体になるとそれが薄れてしまいます。

 私たちには、適度な度合いの社会性、つまり〝中途半端〟につながっている状態が重要なのです。人と人とがつながっているように見えて個の意思があり、意思があるように見えてつながっている、といったバランスを状況に合わせて選択できる柔軟性が、ヒトという種族が長い年月を生き延びるための武器だったのだと『バルバラ異界』は気づかせてくれます。

中野信子さん

脳科学者  中野信子さん
東日本国際大学特任教授。『ペルソナ 脳に潜む闇』(講談社現代新書)など脳や心理学をテーマにした著書多数。

中野さんのイチオシはこの作品!

『バルバラ異界』

『バルバラ異界』

(萩尾望都、全4巻、小学館)

2052年の日本が舞台。他人の夢に入り込むことができる〝夢先案内人〟の渡会時夫が、7年間眠り続ける少女・十条青羽の夢の世界を探っていく。2006年日本SF大賞受賞。

『バルバラ異界』©萩尾望都/小学館

イチオシ作品をこんな人に薦めたい!「何となく周りに流されている人」

異界とのコントラストから人間社会の潜在的なあやうさを切り出していく萩尾先生の手法。読むたびに新鮮な驚きがあります。違う角度から自分の認知を発見する楽しみを味わってください。

『薬屋のひとりごと』

『薬屋のひとりごと』
(原作・日向夏、作画・ねこクラゲ、構成・七緒一綺、既刊8巻、スクウェア・エニックス刊)

中華風の帝国が舞台のファンタジー作品。薬師として花街で働く猫猫(マオマオ)は、薬屋の知識で、宮中のとある謎の解決をしたことをきっかけに、様々な事件の解決に協力することになる。

『薬屋のひとりごと』©2020 Natsu Hyuuga/Shufunotomo Infos Co.,Ltd.
©Nekokurage/SQUARE ENIX ©Itsuki Nanao/SQUARE ENIX

取材・文/田村菜津季

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。