小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

江口拓也さんが声優を志すきっかけになったラブコメアニメとは?

2021.09.28

【声優】×【聖地巡礼の先駆けアニメ】等身大の若者の葛藤を描いた「声優を志すきっかけ」になった作品

大人気声優・江口拓也さんが声優を目指したきっかけはラブコメアニメだった! 青春時代を彩り、今観ても楽しめるアニメとは?

 人生を大きく変えたアニメとして真っ先に挙げたいのが、僕が声優を目指すきっかけになった『おねがい☆ツインズ』というラブコメ作品です。高校生の頃にハマりました。実は前作となる『おねがい☆ティーチャー』と併せて、このアニメが聖地巡礼の先駆けになったといわれています。舞台のモデルとなった学校などの写真がファンの方のブログで紹介されていて、自分も聖地巡礼してみたいと思い、高校生の僕は長野まで初めての一人旅をしました。宿泊先で朝食を食べていたら、男性の方から「巡礼ですか?」って話しかけられて意気投合し、その人に案内してもらいました。当時、将来どうするか漠然としていたのですが、旅の終わりに駅のノートに「将来の夢は声優になることです」と書いたのはいい思い出です。

 このアニメをどうしてそこまで好きになれたのか……今振り返ると、自分が体験できなかった高校生活が描かれていたからかもしれません。

 共学だったんですが、思春期をこじらせて女の子とほとんど会話しなかったんですよね(苦笑)。そんな時期にこの作品を観て、ちょっとエッチな描写などの中に「思春期が抱える等身大の悩みや葛藤」が丁寧に描かれていて、普通の高校生ってこんな生活を送るんだなと感じ、そこからハマっていきました。制作陣の方の意図を直接知ることはできませんが、僕はそう感じました。

 マンガも大好きで、新しい作品を見かけたらつい買っちゃいます。最近ハッとさせられたのが『ブルーロック』。スポーツマンガってチームの大切さを説くものが多いと思うんですが、この作品は「究極のエゴを持つフォワードを創り出す」というもの。確かに組織ってチームワークも大事ですが、エゴをもって引っ張ってくれるリーダー的存在って必要ですよね。

 日本はとてもいい国で好きなんですが、「和をもって貴しとなす」 という言葉にもあるように、集団を乱すことへのネガティブな空気感がある。それ自体は悪いことじゃないと思いますが、人生においてどこにエゴを貫き通すかの大事さをこの作品から考えさせられます。

 じゃあ僕が声優、ひいては一個人として一番通したいエゴとは何か……それは「おいしいお酒を飲んで、楽しく人と話す」ですかね(笑)。ずっとそうやって生きていきたい。

 ふざけているわけではありません。今の社会って、先人の皆様のおかげでルールが整備されているし、「正しい生き方」がたくさん提示されている。でも、それに従うのは自分の意思なのだろうか、と思うことがあるんですよね。高校生時代、田舎にいた時に人生の選択肢の少なさを感じて、そこから脱却したいと思って上京してがんばったから今がある。これからも自分の好きなことをし続けるために人生をがんばろうと、この作品を読んで改めて思いました。

江口拓也さん

声優  江口拓也さん
『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』比企谷八幡役ほか多数。今年4月にはアーティストとしてソロデビューするなど活動の幅を広げる。

江口さんのイチオシはこの作品!

©Please!/バンダイビジュアル『おねがい☆ツインズ』

『おねがい☆ツインズ』

(2003年7月放送開始、WOWOW)

両親を知らない高校生・神城麻郁のもとに、彼の双子の妹だと告げる宮藤深衣奈と小野寺樺恋が訪ね、奇妙な同棲生活が始まる。次第に麻郁に惹かれるふたりだが、血縁がなければ家にいられず、本当の双子なら恋仲になれない……3者3様の恋愛葛藤を描くラブコメディー。

「おねがい☆ツインズ Blu-ray Box」

「おねがい☆ツインズ Blu-ray Box」好評発売中 発売・販売元:バンダイナムコアーツ

イチオシ作品をこんな人に薦めたい!「ノスタルジーに浸りたい人」

綺麗な湖とモダンな校舎、田舎の原風景が広がる緑豊かな背景は観ていてどこか懐かしさを感じさせます。大人が観ても、きっと懐かしい気持ちを思い出して、頑張ろうと思えるはずです!

『ブルーロック』

『ブルーロック』(原作・金城宗幸、作画・ノ村優介、既刊11巻、講談社)

日本がW杯で優勝するために世界一のストライカーを創り出すという計画のもと、巨大な寮〝青い監獄〟に収容した300人の高校生フォワードからひとりを選抜する。

『ブルーロック』©金城宗幸・ノ村優介/講談社

取材・文/桑元康平/すいのこ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。