小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

IT関連の外国籍人材でコロナ以降、雇用が急増している地域・出身国は?

2021.08.11

IT系外国籍人材の国内ニーズ、コロナ以降に急増した地域・出身国

日本国内の少子高齢化にともなう労働力不足や、企業の東京一極集中が経済活動を行う上で問題とされる中、2014年から日本政府による地方活性化のための政策「地方創生」の推進が始まった。

2019年4月には出入国管理及び難民認定法が改正され、日本における外国籍人材の受け入れが拡大しており、地方創生のためにもニーズが高まっていたが、その真っ只中に新型コロナウイルス禍となってしまった。

渡航制限の影響で、現在もなお海外からの外国籍人材の採用を見送らざるを得ない企業も多い状況だが、ヒューマングローバルタレントは人材の約7割が日本在住であるDaijob.com登録者の中から、特に動きの大きかった「IT人材」に絞って、日本国内の人材ニーズを調査した。

1.「IT関連」職種は、首都圏以外の多くの地域で企業からのスカウト数が増加中

企業からのスカウトを受けた総数を基準に見ると、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪のような大都市での、人材ニーズがやはり多くなっている。ただし、増加率を基準に見てみると、スカウトを受けた人材の総数が100人以下だった地域で、コロナ以降は特に増加率が上がっている傾向が見られた。

2. IT教育が盛んなミャンマー国籍者のニーズが急増

国籍別では、フィリピン、ベトナム、ネパール、ミャンマー、スリランカ、タイ国籍の人材で増加率が高くなっている。これらの国々は、特に2000年代後半から日系企業のオフショア開発先として人気が高く、IT教育にも熱心な国々。

また、増加率が突出していたミャンマーは、「現役IT技術者数に対するIT分野卒業者数の割合」において92カ国中1位を獲得しており、現役IT技術者の約2.5倍ものIT卒業者が年間で排出されている。さらに、日本語学習の人気も高いことから、IT技術と日本語力の両面においてスキルの高い人材が増えているため、企業からのスカウト受信者が急増したと推測できる。

3. 年代別、年収別の企業スカウト受信者数は大差なし

年代別の企業スカウト受信者数は、どの世代でも1.5倍以上の増加となりました。年収別に見ても、全体的に1.4倍以上となっており、特に大きな差がある年収層はなかった。

4.語学力別では、日本語「日常会話レベル」の増加率が最多

語学力別では、日本語「日常会話」レベルが2倍に増えており、最も増加率が上がった。コロナ以前は、「日常会話」「ビジネス会話」「流暢」レベルの数に大きな差はなかったが、コロナ以降は「日常会話」レベルのニーズが高まったようだ。英語レベルにおいても総数は少ないが、やはり「日常会話」レベルが1.9倍と、英語レベルの中でも最も増加率が高い結果となった。

日本国内の労働力人口不足が社会課題となっている中、外国籍・女性・シニアの活躍や、働き手・働き方の多様化が期待されている。特に外国籍雇用においては、2020年に約172万人と前3年比で約45万人も雇用数が伸びており、今回の調査結果にもあるように、大都市以外の地域でも雇用が進んでいる状況だ。

さらに2019年に新設された在留資格「特定技能」以降は、外国籍人材の受け入れを2024年までに最大34万5千人に伸ばす見込みで運用されているため、アフターコロナにおいても今後ますます外国籍の採用は増加していくと予想される。

その他、対日直接投資を増加させるべく、外資系の誘致・外国籍幹部の雇用、特に地方国内企業との連携により、優秀な外国籍人材を日本に招き入れ、海外からの投資を増加させる計画も、経済産業省から発表された。

現在、外国籍雇用市場は、これまで多かった労働力不足を補うための外国籍採用から、さらに経営層や高いスキルを持った高度人材の採用へと変化を見せつつある。

調査の概要

期間①コロナ以前:2019年1月~2020年3月

            ②コロナ以降:2020年4月~2021年6月

対象:Daijob.comに掲載している企業からスカウトを受けた外国籍の日本在住者で、最終経験職種が「IT関連」(オープン・WEB系、インフラ系、汎用系、組込み/制御系、その他)の求職者

人数:①コロナ以前:2,571人

            ②コロナ以降:3,165人

構成/ino.

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。