小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

好奇心旺盛な2歳児に、ある言葉を教えたらとんでもないことになった話

2021.08.11

好奇心旺盛な2歳児にある言葉を教えたらとんでもないことになった話

幼児期の子供は、1歳半を過ぎたあたりから物の名前や理由を尋ねまくる「命名期」や「なぜなぜ期」がはじまります。

子育て経験のあるパパ・ママならきっと分かるかと思いますが、この時期の子供はとにかく好奇心旺盛。教えた言葉を片っ端から吸収してしまうのです。

というわけで今回ご紹介するのは、そんな子供の好奇心旺盛さが招いた悲劇を描いたエッセイ漫画です!

2歳にはまだ教えない方がいい言葉

月光もりあさん漫画5

月光もりあさん漫画2

月光もりあさん漫画9

月光もりあさん漫画4

月光もりあさん漫画7

月光もりあさん漫画3

月光もりあさん漫画1

月光もりあさん漫画8

月光もりあさん漫画6

2歳の愛娘・えみりちゃんと外食に行った時、テーブルについていた「何か」の名前を尋ねられたパパ。

軽い気持ちで「よごれ」だと答えますが、直後に店員さんを呼び出したえみりちゃんの一言によって大きな後悔をすることになってしまったのです!

覚えたての言葉を店員さんに披露し続けるえみりちゃんは、もはや無邪気なクレーマー(笑)隣でいたたまれない思いをしているパパの胸中も知らず、「よごれだよ」を連発していたのでした…

無垢だからこそ恐ろしい子供の好奇心、みなさんもどうぞお気をつけください。

一撃でフォローしたくなる漫画

漫画の作者はパパの月光もりあ(@orenoatamanonaka)さん。愛娘のえみりちゃんの珍行動や、言動の癖が強すぎるママの面白エピソードなどをインスタグラムで公開されている話題の絵師さんです。

冒頭の漫画には多くの共感の声が集まり、「分かり過ぎる」「うちも身に覚えある」と子育て中のパパママからのコメントが寄せられていました。

小さな子供にうっかり教えてしまった言葉で後々とんでもないことになるのは、意外とあるあるなんですね…!

そんな月光もりあさんがインスタグラムで日常漫画を描くようになったきっかけは、まめ(@bonjinmame)さんという超人気インスタ漫画家さんの影響なのだとか。

ものすごくラフな絵柄なのに笑い転げるほど面白いまめさんの作風に衝撃を受け、「(自分も)描きたいと思った」のだということ。

その後、月光もりあさんは2020年の2月にインスタ漫画の投稿を開始し、今年の7月にフォロワー数1万人突破記念イラストを投稿。

それから1か月も経たないうちにフォロワー数は10万人を突破し、「たまたま見て一撃でフォローしました」と言われるほど破竹の勢いでファンを増やし続けているのです。

一度読んだら忘れられない、家族愛と笑顔溢れる日常漫画をご紹介しました。

■イラスト提供 月光もりあさん

嫁、育児、日常漫画。ワンピース命。

■インスタグラム https://www.instagram.com/orenoatamanonaka/?hl=ja

文/黒岩ヨシコ

編集/inox.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。