小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

薬剤師に聞いた職場で人間関係が悪くなる要因TOP3、3位休みが取りにくい、2位忙しい、1位は?

2021.08.10

薬剤師が人間関係で転職した原因の最多は?

どの職業であっても「人間関係のトラブル」は発生してしまうものだ。比較的、安定した職種である薬剤師も例外ではない。

今回ハッピーファーマシストは薬剤師111人を対象に薬剤師の職場の人間関係トラブルの原因や改善方法などをアンケート調査を実施した。

薬剤師の職場で人間関係が悪くなる原因とは?

薬剤師が感じる人間関係トラブルの原因は、「性格的に変わった人の存在」が80.2%で最多。次が「忙しい(人手不足を含む)」で47.7%。「休みが取りにくい」ことが35.1%と続く。「相談相手がいない」「異動できる店舗がない」など、逃げ道がないことも理由として挙げられている。

分析

忙しさや異動先がないなど環境的な要因よりも、人間的な問題を挙げる人が多い結果となった。

大部分の薬剤師は人間関係を良好に保とうとしている。しかし場を乱してしまう人の存在で、トラブルが起きることは珍しくない。

性格的に変わった人がいても人間関係が悪くならないように、忙しさなど環境を整える必要があるだろう。

薬剤師の職場での人間関係の改善方法や、人間関係改善の工夫や配慮とは?

薬剤師が人間関係トラブルを防ぐ方法として最も多く挙げたのは、「コミュニケーションをしっかり取る」で50.5%。

大きく離れて「上司に相談・相談しやすい雰囲気作り」が18.0%と続き、「気にしない・関わりすぎない」が15.3%という結果だ。

分析

多くの薬剤師が職場での人間関係を良好に保つため、意識的にコミュニケーションを取っていることがわかった。

勘違いや行き違いから、人間関係の悪化が起こるのはよくあること。日ごろから報・連・相などしっかり行うことで、関係を良好に保ちやすくなる。

トラブルを最小限に抑えるため、上司に相談しやすい環境も大切。問題が解決できず仕事に支障が出るなら、異動や転職を考えても良いだろう。

薬剤師の職場の人間関係トラブルはどこまで我慢すべき?辞めずに我慢した方が良いラインとは?

人間関係のトラブルは、「我慢する必要はない」が20.7%で同率1位。他の同率1位の意見は、「性格的に合わないだけの場合」「入社して間もない・相談もしていない場合」だ。

「1人でも理解者がいるとき」「怒られる・言い方がキツいだけのとき」も共に15.3%で、意見がバラける結果となっている。

薬剤師が人間関係で転職した職場とは?

今回のアンケートにおいて、人間関係トラブルで転職した経験がある薬剤師は60人。人間関係により転職した薬剤師60人の転職理由で、最も多いのは「上司や年上薬剤師によるイジメ・厳しい」ことで48.3%だった。

2位は「合わない薬剤師がいる」は21.7%、3位「派閥による不和」は16.7%と続いた。「事務さんと薬剤師の不仲は」8.3%は4位という結果だ。

人間関係で転職した職場の、種類や規模も伺っている。それぞれの内訳は、以下の通り。

 

 

分析

個人~小規模調剤薬局と病院で、上司や年上薬剤師によるイジメや厳しすぎるトラブルが多いことがわかった。

異動がない環境だと、職歴の長い人が力を持ちやすい傾向だ。上層部が意識的に、風通しの良い職場を作る必要がある。

合わない薬剤師がいて転職した人は、大規模調剤チェーンで多い結果だった。

薬剤師が多いからこそ、合わない薬剤師に出会う確率も高いと言える。異動先の選択肢が多い大手では、無理せずに異動を選ぶのが良いシーンもあるだろう。

薬剤師が人間関係の良い職場を転職前に知る方法は?

転職前に人間関係が良い職場を知る方法として、最も多く挙げられたのは「自分の目で見て確認する」で60.4%。次いで「離職率や離職理由を確認する」が15.3%。

12.6%で同率4位の意見は「転職サイトで調べてもらう」と「友人や知人に聞く」となった。

構成/ino.

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。