小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【2021年上半期ヒット分析】「スマホ金融」「米国株」「ESG投資」マネー分野で注目を集めたキーワード

2021.09.13

相次ぐ手数料の引き下げで身近に【米国株バブル】

伸び悩んでいる日本株を尻目に、2021年に入っても米国株式市場は絶好調を継続。大手ネット証券は米国株の売買委託手数料を引き下げており、日本株と同じ感覚で取引が可能な状況となったのが好機に。

前年同期比6倍に

《楽天証券》

《楽天証券》

2021年1〜3月期の米国株の約定件数が、前年同期比で約6倍に増加。2020年にリリースした、国内初となる日本株と米国株の両方が取引できるアプリ『iSPEEDR』(下写真)も増加に寄与した。

米国株式の約定件数

米国株式の約定件数

米国株委託手数料が47%増

《マネックス証券》

2021年1〜3月期の米国株の売買委託手数料が、2020年10〜12月期から47%増加。委託手数料全体の約4分の1を占めるほどに。

米国株委託手数料

米国株委託手数料

なぜヒット?[Editor’s View]
主要なネット証券各社による売買委託手数料の引き下げ競争の結果、取引金額によっては手数料が無料となったことが大きかったと思います。(担当編集・ハラグチ)

脱炭素社会実現も主要なテーマ【ESG投資】

2021年6月のG7サミットでも話題となった脱炭素社会はESG投資のテーマのひとつ。全世界的に広がるESG投資を行なう企業を対象とした投資信託で、大ヒット商品が登場した。

Environment     環境
Social     社会
Governance     統治

純資産総額が1兆円を突破!直近1年で販売額1位

アセットマネジメントOne『グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)』

アセットマネジメントOne『グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)』

ESGに取り組むグローバル企業を投資対象とした投資信託。2020年7月の販売開始から爆発的な売れ行きで、21年2月には純資産総額が1兆円を突破。過去1年間で最も売れた投資信託となった。

なぜヒット?[Editor’s View]
人気シリーズの第4弾でもとのファンに加え、話題性十分のESGというテーマに関心を持つ新しい投資家を取り込むことに成功。(担当編集・ハラグチ)

取材・文/松岡賢治 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。