小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

このアナログな感じがたまらない!懐かしさがこみ上げるマイアーケードのゲーム端末「ポケットプレイヤー」

2021.08.10

[マイアーケード]ポケットプレイヤー

写真=パックマン
黄色いボディと言えば『パックマン』。3Dに進化した『パックマニア』と落ちゲー『パックパニック』の3本を収録。

 今やスマホで本格的なゲームが遊べる時代。しかし、思い返せばわれわれの少年時代にも、ポケットに入れて持ち歩けるポータブルゲームは存在していた。それは子供にとっては安くない価格で、1タイトルのゲームのみがプレイできる代物。それでもひたすらやり込んで、熱中した方も多いだろう。本機は思わずそんな懐かしさがこみ上げる、レトロゲームを収録したポケットプレイヤーだ。

写真=ギャラガ
『ギャラガ』には『ギャラクシアン』と『ゼビウス』という、3本の名作シューティングゲームを収録。

 しかし、さすがにこの時代、1タイトルというわけにはいかない。1台に3種のゲームが収録されており、それらはどれもレトロゲームの名作と呼ばれるタイトルばかり。当時のままのゲーム音楽を聞くだけで感動ものだし、ひとつ再確認できるのは、やはりゲームはタッチパネルではなく、ボタン操作が楽しいということだ。

写真=ディグダグ
オレンジ筐体の『ディグダグ』には、続編『ディグダグ2』と、名作RPG『ドルアーガの塔』を収録。

写真=ディグダグ
タッチパネル操作と違って、指にしっかりクリック感が伝わるボタン操作。やはりゲームはこれ!という方は多い。

写真=パックマン
このレトロ感たっぷりのパッケージも感動もの。思わずコレクション欲が爆発しそう。

AmazonPay

[マイアーケード]ポケットプレイヤー 各5,038円

幅13.8×奥行き7×高さ2.3cm、約142g。2.75インチフルカラースクリーン。プラスチック、電子基板、液晶ディスプレイ。電源は単4形乾電池4本(別売)、またはUSB マイクロ端子での電源供給(ケーブル別売)。中国製。

※通電後の返品不可。

■関連情報はこちら

文/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。