小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍でECモール、ファッションEC、ネットスーパーの利用者数はどのように推移しているか?

2021.08.07

ネットスーパーは1度目の緊急事態宣言下が利用者数ピーク

コロナ影響が長期化し、外出自粛生活の強力な手助けとなった、あらゆるジャンルの商品を取り扱うECモール。Withコロナ時代でどのような利用者数の変遷を辿ったのか。

ECモール

ヴァリューズは主要5サービス(Amazon.co.jp、楽天市場、Yahoo! ショッピング、d マーケット、PayPayモール)の利用者数合計を月次で調査した。

2019年10月にサービス提供を開始したPayPayモールの影響もあり2019年11月には累計で1億7,000万人規模にまで拡大。その後高止まりしたが、コロナ影響が拡大した2020年3月からは1億8,000万人規模となり、2020年5月には過去最高の利用者数を記録していた。

その後も断髪的に1億8,000人以上の利用者数を記録し、ECモールの利用がコロナ禍で一層根付いたことがうかがえる。

ファッションEC

次に、ファッションEC主要5サービス(ZOZOTOWN、ユニクロ、d fashion、ベルメゾンネット、SHOPLIST)の利用者数合計を調査した。ECモールと同様に、コロナ影響が拡大した2020年3月から利用者数が伸びていたが、2020年夏の間は利用者数が下落していた。

しかし前年同様、2020年11月には利用者数が大幅に伸び過去最高を記録。その後はまた下落傾向だったが、コロナ前より市場規模自体は底上げされたようだ。

ネットスーパー

食品や生活必需品を扱うネットスーパー。実店舗がありネットスーパーも展開している主要5サービス(イオン、楽天西友、イトーヨーカドー、ライフ、ダイエー)の利用者数合計を調査した。

新型コロナウイルスの正体や対策法などが確立されていなかった2020年3月は過去最高の利用者数を記録。しかし1度目の緊急事態宣言が解除されると、前年比を下回る月が多くなっていた。再び感染者数が拡大し始めた2020年11月以降は利用者が増えたが前年ほどの伸びとはならなかった。

ヴァリューズが保有する約250万人の独自パネルを活用したインターネット行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」を使用し調査。

全国のヴァリューズモニター(20歳以上男女)を対象として、2019年6月から2021年5月までの期間におけるインターネット行動ログを分析した。

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。