小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ファン垂涎!クラシカルなデザインを再現したライカのレンジファインダー式デジカメ「M10-R」

2021.08.07

ライカカメラジャパンは、クラシックなライカの外観を再現した「ライカM10-R ブラックペイント」を発売した。価格は1,118,000円。

「ライカM10-R ブラックペイント」は、約4,000万画素のCMOSイメージセンサーを搭載したレンジファインダー式デジタルカメラ「ライカM10-R」のバリエーションモデル。その名に冠された通り、本体仕上げに光沢感のあるブラックペイント仕上げを施した特別デザイン仕様。長く使い込んでいくうちに縁や角の部分のペイントが剝がれ、素材である真鍮が部分的にあらわになっていくのが特長だ。

技術的な仕様と性能は、「ライカM10-R」の通常モデルと同様だが、ブラックペイント仕上げ以外にも、細部のデザインに変更を加えている。

まず目を惹くのは、トップカバー部分のクラシックな「Leica」の筆記体ロゴと「Ernst Leitz Wetzlar Germany」の文字の刻印。また、ISO感度設定ダイヤルとシャッタースピードダイヤルにはクラシックなダイヤモンドパターンのローレット、そしてシャッターレリーズボタンにはシルバークローム仕上げのパーツが採用されている。さらに、正面には「Leica」の赤いロゴをあえて配置せず、より控えめでシンプルな外観に仕上げている。

年月とともに風合いが増し、一台一台異なる個性が備わっていく「ライカM10-R ブラックペイント」。使い込むほどに愛着が増していきそうだ。

関連情報
https://jp.leica-camera.com/

構成/立原尚子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。