小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

好きな細田守監督の作品ランキング、3位「おおかみこどもの雨と雪」、2位「時をかける少女」、1位は?

2021.07.31

「いちばん好きな細田守監督のアニメ映画」

最新アニメ映画『竜とそばかすの姫』が現在公開中の細田守監督。『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』など、これまで数々の名作を残してきた細田監督だが、その中で1番人気の作品というと、いったい、何になるのだろうか?

そこで今回、動画配信の横断検索サービス「1Screen」を運営する株式会社vivianeにより、エンタメファン500人を対象に「いちばん好きな細田守監督のアニメ映画」を尋ねるアンケート調査が実施された。

1位に輝いたのは、『サマーウォーズ』だった。本作は、田舎町を舞台に、大家族が力を合わせてインターネット世界の危機に挑む物語。夏の定番映画として思い浮かべる人も多いことだろう。

回答理由として多かったのは、「インターネット世界の描写に感動した」「実世界での家族の絆に心動かされる」「何度観ても面白い」というものだった。2009年公開の映画でありながら、まるでその後のSNS普及を予言するかのような世界観を描いてみせ、観客に衝撃を与えた。

続いて2位にランクインしたのは、『時をかける少女』。タイムリープものという設定、リアリティあふれる青春らしいストーリーが高評価を得た。同世代が観て共感することはもちろん、大人になってから観ても「あの頃」に戻れるかのような作品だ。

3位は『おおかみこどもの雨と雪』だった。本作では、おおかみと人間のあいだに生まれた姉弟の成長が描かれ、親元を旅立っていく子どもたちの姿が多くの人の涙を誘った。

あなたのお気に入りの細田作品は何位にランクインしていただろうか?

<調査概要>
対象者:全国10代〜60代までの男女
回答数:500名(うち有効回答数=500)
調査方法:Webアンケート
アンケート実施期間:2021年6月22日(火)〜6月25日(金)

出典元:1Screen(運営元:株式会社viviane)
https://1screen.tv

構成/こじへい

DIME最新号の大特集は「今、読むべき、観るべき、マンガとアニメ」、豪華付録「LEDリングライトPREMIUM」付き!

発売後、すぐに完売して話題になった2021年4月号の特別付録「LEDリングライト30」の豪華進化版。 リング径は約16cmから約20.3cmへと大きくなり、72灯のLEDが最大1800ルーメンの明るさで発光します。さらに、今回は、スマートフォンホルダーを備えており、ビデオ会議やライブ配信で大活躍! スイッチを切り替えると3色×10段階の調光が可能で、撮影用の補助ライトとしても十分使えます。

【参考】https://dime.jp/genre/1178278/

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。