小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

大学生400人に聞いた「観たことがある」「配信したことがある」ライブ配信プラットフォームTOP3

2021.08.02

多様化するエンタメのカタチ。最近では若い世代を中心にライブ配信が流行している。

チャット機能で著名人やインフルエンサーと気軽にコミュニケーションが取れ、投げ銭で応援することもできるライブ配信。実際のところ、どれくらいの人が視聴し、また、どれくらいの人が投げ銭機能を利用しているのだろうか?

株式会社KIRINZではこのほど、全国の大学生410名を対象に「ライブ配信」に関するアンケート調査を実施した。詳細は以下の通り。

①ライブ配信を観たことがある大学生は91,5%!

「ライブ配信を観たことはありますか?」と聞いたところ、91,5%の大学生が「ある」と回答した。「ない」と回答した人は10%未満の8,5%で、大学生の中でライブ配信が浸透していることがわかった。

ライブ配信を見たことがある大学生に「どのプラットフォームのライブ配信を見たことがありますか?(複数回答可)」と聞いたところ、Instagramが最も多い結果となった。次点で2位にYouTube、3位にミクチャがランクインしている。InstagramやYouTubeはインスタグラマー・YouTuberに加え、芸能人など多数の有名人がライブ配信を行っていることが理由として挙げられた。

「どの内容のライブ配信をよく観ますか?」と聞いたところ、「雑談」が最も多い結果となった。次点で「コミュニケーション」がランクインし、ただ見るだけではなく、コメント欄やギフティングで配信者とコミュニケーションが取れるライブ配信が人気であることがわかった。

②ライブ配信をしたことがある大学生は73,7%!

「ライブ配信をしたことがありますか?」と聞いたところ、73,7%の大学生が「ある」と回答した。

「ライブ配信をしたことがある」と回答した大学生に「どのプラットフォームでライブ配信をしたことがありますか?」と聞いたところ、「ライブ配信を見たことがあるプラットフォーム」でも1位となったInstagramが1位になった。

Instagramを選んだ大学生に理由を聞いたところ、「YouTubeやライブ配信アプリよりも抵抗がない」「友達と気軽に配信できる」などの理由が挙げられた。なお、「ライブ配信を見たことがあるプラットフォーム」でInstagramに次いで2位だったYouTubeは下位になった。スマートフォンで手軽に配信することができない、などのハードルの高さがネックになっているようだ。

③ライブ配信を見て何か購入したことがある大学生は40,5%!

「ライブ配信をきっかけに何か購入したことはありますか?」と聞いたところ、40,5%の大学生が「ある」と回答した。約4割の大学生がライブ配信をきっかけに何か購入したことがあることがわかった。

ライブ配信をきっかけに何か購入したことがあると回答した人に「購入したものがあるものを教えてください」と聞いたところ、「服」の回答が1位に、2票差で「メイク/スキンケア用品」の回答が2位になった。

服やメイク/スキンケア用品は着用した様子や肌に当てている様子が良く見えるので、参考になるといった感想も得られた。また、3位には「グッズ」がランクイン。ライブ配信者オリジナルのグッズを購入する大学生が多くいることがわかった。

④ギフティング(投げ銭/スパチャ)をしたことがある大学生は61,5%!

「ギフティング(投げ銭/スパチャ等)をしたことがありますか?」と聞いたところ、38,5%の大学生が「ある」と回答した。

「ギフティング(投げ銭/スパチャ等)をしたことがある」と回答した大学生に「最高でいくらギフティングをしたことがありますか?」と聞いたところ、図のような結果になった。

ギフティングをする理由としては、「応援したいから」が最も多く、その他、「配信者の誕生日だったから」「頑張ってる姿を見てたら投げたくなった」などの理由が挙げられた。

⑤大学生が選ぶ“芸能人”で好きな配信者”同率1位は渡辺直美、狩野英孝!3位は志尊淳

「好きな芸能人の配信者は誰ですか?」と聞いたところ、同率1位で「渡辺直美」「狩野英孝」が選ばれた。渡辺直美は国内インスタフォロワー数では堂々の1位、953万フォロワーを抱えている。

Instagramでのライブ配信に限らず、YouTube「NAOMI CLUB」でも頻繁にライブ配信をしている。そして同率1位に輝いた狩野英孝はYouTubeチャンネル「狩野英孝【公式チャンネル】EIKO!GO!!」でのゲーム配信が支持を集めている。お笑い芸人ならではのリアクションだけでなく、コラボ実況での絡みも人気だ。

3位の志尊淳はコロナ禍での自粛期間中にInstagramにて「#志尊の自粛部屋」と称したライブ配信を実施、最大12万人が同時視聴するなど話題になった。

※株式会社KIRINZ 調べ

<調査概要>
調査方法:インターネット調査
地域:全国
調査対象:KIRINZコミュニティの大学生410名(女性:276名、男性:134名 )※有効回答数
調査時期:2021年6月

出典元:株式会社KIRINZ
https://kirinz.tokyo/

構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。