小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

働く女性の夏のボーナス平均額は31.7万円、支給なしが約6割

2021.08.01

なかなか人に聞くことはできないが、やっぱり気になる他人のボーナス事情。働く女性たちは今年の夏、どれくらいの金額のボーナスをもらい、また、支給されたボーナスをどのように運用するのだろうか?

そんなワーキングウーマンの夏のボーナス事情を探る意識調査がこのほど、転職サイト「女の転職type」により、同サイト会員648名を対象にして実施された。

2021年夏のボーナスはいくらだった?

※離職者除く
※「就業中の人のすべて」の雇用形態:正社員、契約社員、派遣、アルバイト・パート、フリーランス、その他

「女の転職type」会員に2021年夏のボーナスについて尋ねたところ、「0(なし)」が62.7%と最多となった(就業中の人のみ。離職者除く)。雇用形態が「正社員・契約社員」の人だけで見ても、「0(なし)」は48.2%で、約半数の人がボーナスの支給がなかったことがわかる。支給された人の平均金額は、「就業中の人すべて」は31.7万円で、「正社員・契約社員」は31.9万円となった。

2021年夏のボーナスの満足度は?

※離職者除く
※「就業中の人のすべて」の雇用形態:正社員、契約社員、派遣、アルバイト・パート、フリーランス、その他

ボーナスの満足度について尋ねたところ、「かなり不満足」39.1%が1位で、「わからない」をのぞくと、2位は「やや不満足」14.3%となり、53.4%が不満足となっている。「かなり満足」と「やや満足」を合計すると12.4%となっており、満足派は不満足派の1/4にも満たない結果となった。

雇用形態が「正社員・契約社員」の人だけで見てみると、さらに不満足は増え、63.0%の人が不満足と回答している。正社員や契約社員の人は、本来はもらえるはずなのに支給がなかった、もしくは減った人も多く、不満足の割合が高いのかもしれない。

2020年夏のボーナスはいくらだった?

※離職者除く
※「就業中の人のすべて」の雇用形態:正社員、契約社員、派遣、アルバイト・パート、フリーランス、その他

2020年(昨年)の夏のボーナスについても尋ねたところ、「0(なし)」57.6%が最多で、支給された人の平均金額は30.4万円。2021年の「0(なし)」は62.7%だったため、5.1%増えていることになり、長引くコロナの影響が伺える。支給された人の平均は2020年30.4万円から2021年31.7万円と微増していた。

雇用形態が「正社員・契約社員」の人だけを見ても傾向は同じで、「0(なし)」は2020年45.5%から2021年48.2%と増加しており、支給された人の平均金額は2020年30.6万円から2021年31.9万円で微増となった。

2021年夏と2020年夏のボーナスの「金額差」は何が要因?

※複数回答あり

金額差があった人にその要因を尋ねると、最も多かったのは「会社の業績」(24.0%)で、フリーコメントでは「新型コロナの影響」という回答が目立った。「その他」「わからない」の回答を除くと、2位は「退職」(14.6%)、次いで「転職」(12.2%)となっており、前職を離れたことがボーナス増減の要因となっているようだ。

理想の夏のボーナスは?

※「理想」:アンケート回答者全員
※「現実(2021年)」:就業中のアンケート回答者(離職中の人を除く)

理想の夏のボーナスについて尋ねると、「50~99万円」が最も多く約半数の人が回答した。平均金額は52.5万円で、実際に2021年夏に支給された人の平均31.7万円と比較すると約20万円の差があった。

夏のボーナスは何に使う(使った)?

※複数回答あり

夏のボーナスの使い道について尋ねたところ、1位~3位までは2020年も2021年も変わらず、「貯金」「生活費に充当」「ファッション・美容」の順だった。2020年は同率3位で「旅行・レジャー」が、5位に「飲食」6.9%がランクインしており、GoToトラベルやGoToイートの影響も伺える。

また、長引くコロナの影響か、「投資」が2020年の2.0%から2021年は5.7%と増えており、「貯金」という守りの使い方をする一方で「投資」という攻めの使い方をする人が増えていることも見て取れる。

※調査データ(グラフ)は、小数点第2位以下は四捨五入しているため、合計しても100にならない場合がある。

<調査概要>
調査内容:第30回「夏のボーナスどうだった?」|データで知る「女性と仕事」
調査期間:2021年6月18日~7月1日
有効回答数:648名
調査対象:『女の転職type』会員
調査方法:Web上でのアンケート

出典:女の転職type
https://woman-type.jp/academia/discover-career/data/vol-30/

構成/こじへい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。