人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.03.03

【5分で簡単おつまみレシピ】たまごとトマトの炒め物

 皆さんは、料理に味付けをするとしたら、何味を想像しますか? 素材を引き立たせるために様々な調味料があります。塩、コショウ、しょう油、味噌が代表的なものですが、今回は砂糖を使った“甘”という味付けについてを紹介してみたいと思います。

作る料理はコチラ。『玉子とトマトの炒め物』。

 この料理は中国ではお馴染みで、日本でも中華料理屋さんでたまに見かけますよね。あとは、中華弁当の端っこに入ってる事なども多いのではないでしょうか。そんな身近な炒め物料理のひとつなんですが、注目すべきは、“味付けのポイントが砂糖”という所なんです。

 皆さんは普段、塩、しょう油、といった塩分での味付けをする事が多いと思いますが、砂糖で調味をする事って少なくないですか?料理をあまりされない方は特に、料理を甘くしてしまう事へ懸念から、調味に砂糖を使う事への抵抗が多くあるような気がします。しかし、砂糖は料理にとって重要な調味料なんですよ。味を甘くさせるだけでなく、まろやかにさせたり、酸味を消したり、口当たりを良くさせたりと、様々な効果もあるのです。

 今回、この砂糖で調味する食材はトマト。皆さんご存知かとは思いますが、トマトなどの野菜にも元々糖分は含まれています。しかしながら、都会のスーパーで手に入るトマトは甘みが弱い。酸味が際立って、トマトは苦手という方も多いと思います。そこで、このトマトの糖分を補い、さらに元々トマトが持っている糖分をも引き立たせる意味も含めて、砂糖を使った調理法を紹介して行きたいと思います。

 それでは、用意する食材はコチラ!

【ドレミ倶楽部・藤田晋也の5分で簡単おつまみレシピ】玉子とトマトの炒め物

『玉子とトマトの炒め物 約2人前分』
-材料- 原価
・玉子 3個(45円)
・トマト(中) 1個(80円)
・中華だしの素 小さじ1
・塩・コショウ 少々
(※1人前あたりの目安約63円。調味料代は含まず)

 5分間のお料理タイムアタック、スタート!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ