小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

稼働時間は4人に1人が「1日4時間未満」、フリーランスのITエンジニア1000人に聞いた働き方の実態

2021.07.28

「フリーITエンジニアの働く時間や場所に関する実態に迫る調査」

場所や時間に囚われない働き方に憧れを抱く人は多い。問題は何の職業に就き、こうしたワークスタイルを実現するか、だが、その選択肢の一つとして“フリーITエンジニア”が注目を集めている。

そんなフリーITエンジニアの働く時間や場所に関する実態に迫る調査がこのほど、株式会社RaiseTechにより、フリーITエンジニアとして働いている1,035人を対象にして実施された。

エンジニアになろうと思った理由とは?

はじめに、「エンジニアになろうと思った理由を教えてください」と質問したところ、「時間や場所に縛られない自由な働き方に憧れたから(46.6%)」と回答した人が最も多く、以降「収入を増やしたかったから(33.0%)」「服装や髪形に縛られない自由な働き方に憧れたから(29.5%)」と続いた。多くの人が自由な働き方を求めてエンジニアを志したことがわかった。

では、どのようにしてエンジニアになったのでしょうか?

そこで、「エンジニアになるためにどのような学習方法を実践しましたか?」と質問したところ、「インターネット検索(32.5%)」と回答した人が最も多く、以降「関連書籍の購読(27.5%)」「WEB講義の受講(25.7%)」「プログラミングスクールに通う(24.6%)」「勉強会やセミナーへの参加(22.0%)」と続いた。手軽にインターネットで検索をしてエンジニアになるための知識を蓄えたり、わからないところを調べたりするという人が多くいるようだ。

エンジニアに転職してから収入はどれくらい増えたのか

「エンジニアになる前にエンジニア以外の仕事を経験したことはありますか?」と質問したところ、7割以上が「はい(76.8%)」と回答した。多くの人がキャリア転身をしたことがわかった。

続いて、「エンジニアに転職してから収入はどのくらい増えましたか?」と質問したところ、「50,000円以上100,000円未満(27.7%)」と回答した人が最も多く、次いで「100,000円以上300,000円未満(22.5%)」「50,000円未満(21.9%)」「300,000円以上500,000円未満(15.6%)」となった。半数以上の人が100,000円以上収入アップしたことがわかった。

さらに、「未経験から今の収入に至るまでどれくらいの期間がかかりましたか?」と質問したところ、「1年以上2年未満(33.8%)」と回答した人が最も多く、以降「半年以上1年未満(31.2%)」「2年以上3年未満(15.0%)」「3年以上(15.0%)」「半年未満(5.0%)」と続いた。エンジニアとして一定の収入を得るためには、ある程度の期間が必要になるようだ。

働く場所と稼働時間はどう変わった?

「普段はどこでエンジニアとしての仕事をしていますか?」と質問したところ、「自宅(60.1%)」と回答した人が最も多く、次いで「コワーキングスペース(21.8%)」「レンタルオフィス(20.8%)」「ファミリーレストラン(12.9%)」「カフェ(11.1%)」「クライアントのオフィス(8.9%)」となった。

多くの人が「自宅」「ファミリーレストラン」「カフェ」と回答しており、職場に行かずとも仕事ができる人が多いことがわかった。

加えて、「1日のエンジニアとしての稼働時間を教えてください」と質問したところ、「4時間以上6時間未満(39.2%)」と回答した人が最も多く、以降「4時間未満(27.8%)」「6時間以上8時間未満(23.8%)」「8時間以上(9.2%)」と続いた。大半の人が法定労働時間内、もしくは比較的短い時間で働いていることがわかった。

エンジニアは自由な働き方ができるのか?

「エンジニアになって自由な働き方が手に入ったと思いますか?」と質問したところ、8割近くが「とてもそう思う(22.1%)」「ややそう思う(54.7%)」と回答した。場所を選ばず、労働時間も長くない、といった働き方から自由だと感じる人が多いのかもしれない。

最後に「IT業界に入ってよかったと思いますか?」と質問したところ、8割近くが「よかったと思う(25.9%)」「どちらかといえばよかったと思う(52.9%)」と回答した。IT業界は年々需要が増してきているということもあり、「入ってよかった」と感じている人が多いようだ。

なお、IT業界に入ってよかったと思っている人からは以下のような自由回答も寄せられた。

・個人での営業ができるので収入が上がるから(20代/女性/東京都)
・経済状況にあまり左右されない職業だと思うから(20代/女性/東京都)
・今後も需要が高まると思うから(30代/男性/愛知県)
・テレワークでも働くことができるから(30代/女性/神奈川県)
・時間の融通が利き実力しだいで収入が伸ばせるから(30代/男性/大分県)
・ITの実装だけではなく設計に関する思想やクライアントのニーズを具体化するなどのアイデアが活かせる(50代/男性/東京都)

「今後も需要が高まると思うから」「経済状況に左右されない」などの意見から、業界として安定していることがIT業界のよいところと感じている人が多いようだ。

<調査概要>
【調査期間】2021年6月8日(火)~2021年6月9日(水)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,035人
【調査対象】フリーITエンジニアとして働いている方
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

出典元:株式会社RaiseTech
https://raise-tech.net/

構成/こじへい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。