小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Googleを使って東京2020オリンピック・パラリンピックを満喫する方法

2021.07.27

ついに東京2020オリンピック・パラリンピックが開幕した。紆余曲折を経ての開催に複雑な感情を抱きつつも、いざ始まってみると、アスリートたちの一挙手一投足に目が離せなくなっている人も多いのでは尚だろうか?

今回、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルサポーター(インターネットにおける情報及びナビゲーションサービス)であるGoogleが実施している、本大会関連のサービスを紹介していく。

1.Google検索で最新のオリンピック・パラリンピック情報を!

Google検索で東京2020大会について検索すると、日程や競技の最新情報が検索結果のトップに表示される。もちろん、気になる特定の種目や応援している選手の結果、日本をはじめとする各国のメダル獲得数など、知りたいことを検索するだけで関連する情報がすぐわかる。また、ライブ中継を見逃してしまった時も、速報ニュースに加えて、公共放送局による試合のハイライト動画をGoogle検索から確認できる。

2.Google検索のAR機能を使って自宅でオリンピックを楽しもう!

オリンピアンのようにスポーツを楽しんでみたいと思ったことはないだろうか?Google検索のAR機能に10人のオリンピアンが登場する。スマートフォンで検索し、[3D表示]をタップすると、オリンピアンが3Dで検索結果に表示され、回転や拡大することもできる。また、実際の風景にも表示できるので、自分の部屋に選手を呼ぶことができる。

3.Googleマップでオリンピック会場やモニュメントをデジタル探索しよう!

新型コロナウイルス感染症の影響で、新しいオリンピックスタジアムや東京に建てられたオリンピックの記念モニュメントを実際に見られていない方も多いと思う。Googleマップのストリートビューでは、今後、炎が灯っている聖火台などをスマートフォンやPCから見ることができるようになる。

また、Googleマップでは、道路を競技で使用するマラソン、競歩やトライアスロンなどの屋外競技のコース情報を各競技前日に表示する。Googleマップでコースを確認しながら、選手を応援することができる。さらに、Googleマップでは、東京2020大会の会場やその町並みを空から楽しめる、3D航空写真で制作した映像を公開している。

4.大会期間中の交通状況をGoogleマップで確認しよう!

オリンピック期間中、開催都市では会場周辺で交通規制が行われる。近郊にお住まいの方や通勤通学される方は、Googleマップから最新情報を確認して経路の参考にしてほしい。

例えば、車を運転される方には、道路の混雑状況に加えて、通行止めになっている道路が表示され、その道路を避けた経路を表示するほか、通行を避けるように推奨されている迂回エリアを表示する。また、電車やバスなどの公共機関を使う方には、乗る予定の電車やバスの混雑状況やリアルタイムでの位置情報に加えて、大会期間中の時刻表の変更を考慮して、最適な経路を案内する。

5.Googleアシスタントにオリンピック・パラリンピック情報を聞いてみよう!

試合結果や応援している選手の試合状況が気になった時には、いつでもGoogleアシスタントに聞いてみてほしい。例えば、「OK Google、オリンピックの最新情報を教えて」と聞くと、試合予定や結果などを聞くことができる。また、「OK Google,テニス女子の試合結果を教えて」や「OK Google、日本のメダルの数は」など、自分が興味のあることを聞くだけで知ることができる。

出典元:Google

構成/こじへい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。