小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

急増するAppleをかたったフィッシング詐欺、その巧妙な手口とは?

2021.07.26

Appleをかたるフィッシング詐欺が増加!その主な手口とは?

Appleをかたる詐欺メール、あなたの受信フォルダにも届いていないだろうか?

BBソフトサービスではこのほど、2021年5月度のインターネット詐欺リポートにてAppleをかたるフィッシング詐欺の増加について取り上げている。

BBソフトサービスが開発・提供する、ネット詐欺専用セキュリティソフトの詐欺ウォールにて調査として収集しているAppleをかたるフィッシング詐欺サイト数は2019年2月に増加後、増減を繰り返しながら徐々に減少傾向にあったものの、2021年4月に65件まで増加、さらに2020年5月は353件と前月比5.4倍まで増加している。

また、詐欺ウォールで収集したフィッシング詐欺サイトで盗用されていたブランドの上位10位は以下のようになっている。2021年4月にAppleの新商品発表が行われ、2021年4月後半からの新商品発売開始にあわせAppleをかたるフィッシングが増加したと推測される。

Appleをかたるフィッシングの主な手口は、社名もしくはブランド名を詐称した偽のメールから、偽のログインページにアクセスさせ、ログイン情報(ID・パスワード)やクレジットカード情報等を詐取するものだ。また、詐取された認証情報を利用し不正に資産を盗み出される可能性がある。

■フィッシング詐欺被害防止のためのチェックポイント

1.メールやSMSで案内されたURLが正規URLかを確認する

メールやSMSメッセージ上のリンクはクリックせず、事前に登録しておいたブックマークやWeb検索で正規サイトへアクセスする。

2. SSL通信が提供されているかどうかをチェックする

個人情報(メールアドレスやクレジットカード番号など)を入力するページのアドレスバーに鍵マークが表示されない場合には、注意が必要だ。

出典元:BBソフトサービス株式会社
https://www.bbss.co.jp/home.html

構成/こじへい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。