小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あなたの家にもきっとある!?自宅に眠る〝埋蔵携帯〟の総額価値は試算で約3兆円

2021.07.26

あなたの家にもきっとある!自宅に眠る“埋蔵携帯”の総額価値は約3兆円と試算

ゲオは、関西大学の宮本勝浩名誉教授の協力のもと、2021年6月時点で、現在使われず自宅に保管されている携帯電話(=埋蔵携帯)の価値を試算し、その結果、総額2兆9,931億258万円となったことを発表した。

近年、携帯電話を取り巻く環境は、法改正や新たな通信システムなどによって変化が生まれている。2019年9月より、総務省が流通促進を目的に「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針(ガイドライン)」を改正し、大手携帯キャリアに対して中古スマートフォン端末のSIMロック解除を義務化した。

さらに翌10月には、電気通信事業法も改正され、定期契約を条件として高価な端末を割引販売する、いわゆる「2年縛り」を禁止し、端末代金と通信料金の完全分離が義務付けられた。2020年3月には、国内で5G(第5世代移動通信システム)の商用化がスタートするなど、今後ますます市場の活性化が予想される。

ゲオでは、2015年より関西大学の宮本勝浩名誉教授協力のもと、家庭の机の引き出しなどに保管されて使われず眠っている携帯電話(=埋蔵携帯)の価値額を推計してきた。2015年は“1兆6,489億172万円”、2017年は“1兆7,013億7,156万円”、2019年は“2兆1,239億7,643万円”だった。

今回、新たに2020年度の分析を行ったところ、総額2兆9,931億258万円となった。「2年縛り」がなくなったことや機種変更の際の旧端末の回収、モノを長く使う文化の醸成などを受け、「埋蔵携帯」の総額価値は減少すると予測していたものの、前回の調査より2年で8,691億円の増加となった。

その要因として、1人当たりの保有台数の増加や、「ガラケー」を筆頭とする従来型の携帯電話が減少する一方で、高性能のため旧機種であっても価値が下がりにくいスマートフォンが増加したことが挙げられる。ゲオにおける2020年度の携帯電話の平均買取価格は、ガラケーが1,371円だったのに対して、スマートフォンは14,844円と10倍以上の価格差がついている。

埋蔵している携帯電話は、中古市場でもニーズがあることに加え、非鉄金属であるレアメタルの利用源としての価値もあることから、国内経済におけるリサイクルの進展が期待される。「金」を例に考えると、埋蔵携帯の中に含まれている金は携帯電話1台当たり0.025gで、埋蔵携帯の台数は約2億6,479万9,107台なので、埋蔵携帯電話全体に含まれる金は約6,619,978gとなる。前述の算出結果をもとに換算すると、約110万3,330個の金メダルを製作できる計算になる。

出典元:株式会社ゲオホールディングス

構成/こじへい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。