小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

家事力の差はIoTで埋める!共働き夫婦に学ぶ家事シェアのコツ

2021.07.31

谷田家

自分はやっているつもりでも、なかなか合格点をもらえないのが家事シェアの難しいところだ。家事家電を上手に多用することで、夫婦間の認識の差を埋められる可能性がある。

〜谷田家PROFILE〜

谷田家PROFILE

[夫]優也さん
会社経営・38歳。リビング掃除、洗濯物たたみ、ゴミ捨て、トイレ掃除、子供の朝食作り&保育園送迎、スマート家電の設定などを担当。

[妻]菜つみさん
会社員・43歳。料理の準備と片づけ、洗濯、キッチン・洗面所・風呂など水回りの掃除を担当。洗剤の詰め替え作業などが苦手。

[子]伊胡くん(5歳)
シューティング系のゲームが得意な保育園児。ゲームでカタカナを覚え、今では自らYouTubeで検索して攻略法を習得している。

サクッとメールチェック!

サクッとメールチェック!

夫にとっての10の家事は、妻にとって100の家事

 全自動洗濯乾燥機、ロボット掃除機にスティックタイプのクリーナー……、谷田家には最新の家事家電が揃っている。引っ越しを機に家電を一新したためだ。

「乾燥機能付きの洗濯機や食洗機など、毎日必須の家事で時短ができるようになり、助かっています」と妻・菜つみさんは満足げだ。eスポーツの企画運営会社の経営者として多忙な夫・優也さんもまた、家事と子育てに時間を割いているが、今日に至るまで幾度となく話し合いを重ねてきたという。優也さんが痛感したのは、夫婦間にある〝家事の認識の差〟だった。

「僕は10ある家事のうち、3~4個をこなしているつもりだったのですが、妻から見ると、それは100ある家事の3~4個にすぎないようなんです」(優也さん)

「子供にミルクを与えて、おむつを替えて……で『イクメンです!』と言うのは、ちょっと違うような気がします。それは他人にでもできることですから」(菜つみさん)

 自身が50の家事をこなすことは現実的でないと考えた優也さんは、家事の自動化に踏み切り、妻が考える家事の工数を一気に減らすことに成功。今後、さらなるスマートホーム化を図る計画だ。

調理家電

バルミューダのオーブンレンジやトースター、ポットなど、調理家電は黒で統一されている。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。