人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ブース型書斎、簡易個室スペース、テレワーク用デスク、テレワークの効率を上げるスペースの作り方

2021.07.21

テレワーク用のワーキングスペースの作り方を@DIMEからピックアップしてみました。

テレワーク用ワーキングスペースの作り方

在宅ワーカーの強い味方!どこでも簡単に集中できるスペースが作れるThink Labのブース型書斎「HOME」

Think Labは、“どこでも簡単に、集中できる書斎”をコンセプトとする「Think Lab HOME(シンク・ラボ ホーム)」の販売を、Amazon.co.jpにて開始した。販売価格は16,500円。「Think Lab HOME」は、ソロワーキングスペースThink Labの集中ブースをモデルに開発されたブース型書斎。Think Labの知見をもとに、ブースの広さ、仕切りの高さなど、細部にまでこだわり、限られたスペースであっても自宅を居住の場と仕事の場に分けることが可能だ。

【参考】https://dime.jp/genre/1110832/

これなら仕事に全集中できる!自分だけの空間を確保したい人におすすめの簡易型ワーキングスペース

ワーキングスペースを持ち込む、というのも一つの手!ここでは移動できるおひとり様用のワーキングスペースを紹介。

【参考】https://dime.jp/genre/1063314/

1畳分のスペースがあればオフィスに変身!コンパクトで便利な機能が満載のテレワーク用デスクの選び方

イトーキ『ONOFF オノフ』

リモートワーク人口の増加により、専用デスクの需要が高まっている。家の中に1畳分の空間さえあれば設置できるアイテムを活用するのもひとつの手段だ。自宅をオフィスにしてくれる、人気のデスク2種を紹介。コンパクトでも十分な機能性が特徴だ。

【参考】https://dime.jp/genre/962758/

構成/DIME編集部

DIME8月号の大特集は「理想のワーケーション」コワーキングスペースからサブスクホテル、2拠点生活、移住など、最新の〝働く場所改革〟を提案します!

雑誌「DIME」8月号では「理想のワーケーション」と題し、コワーキングスペースからサブスクホテル、2拠点生活、移住など、最新の〝働く場所改革〟を大特集。実践するビジネスパーソンに密着し、それぞれの魅力やメリット、デメリットを徹底紹介。また、特別付録に、スマホの動画を3倍に拡大表示して視聴できる「スマホシアタースタンド」がもれなく付いてきます。お早めにお買い求めください!
【コチラで購入できます】

Amazon    www.amazon.co.jp/dp/B095M54F7C

セブンネットショッピング https://7net.omni7.jp/detail/1227427864

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。