小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テンプルが収納できるスライド構造!Zoffのスポーツメガネ「SPORTS SLIDE TYPE」に熊谷隆志コラボモデルが登場

2021.07.23

年々日差しの強さが増し、日本でも日常的にサングラスを付ける人が増えています。最近ではサングラスと一言にいってもレンズがクリアでUVカットがされた伊達メガネ風なものなど、普段から身に着けやすいデザインのものも増えてきました。また、メガネをかけることが以前は「硬い」「真面目」などイメージの固定化だったものが、逆にレンズを抜いたメガネをかける芸人の登場やメイクアップアイテムの1つのようにイメージづくりに活用されるなど、視力サポートや日差しから目を守るなどの機能以外に用途が広がっています。

そんなメガネの利用シーンの拡大のなかで、あらゆるニーズに応えるオリジナルのアイウェアを販売してきたZoffが昨年秋に発売し、ヒット商品となっているのがスポーツ用メガネ「Zoff SPORTS SLIDE TYPE」です。

テンプル(つる)を伸長させることで頭部を360度ホールドできるという機能を持つメガネの新モデルが2021年6月11日(金)に発売されました。さらに、スタイリストの熊谷隆志さんとZoffの4回目となるコラボレーション「Zoff×takashi kumagai vol.4」 でも、「Zoff SPORTS SLIDE TYPE」モデルが8月6日(金)より発売予定。

Zoff SPORTS SLIDE TYPE 3型 各3色展開 全9種類  ¥8800(税込・セットレンズ代込み)

Zoff×takashi kumagai vol.4 「Zoff SPORTS SLIDE TYPE」モデル 4種 ¥11100(税込・セットレンズ代込)

特許出願中の伸縮式のテンプルが収納できるスライド構造

その前に、「Zoff SPORTS SLIDE TYPE」というシリーズについておさらいしておきましょう。

初代モデルの発売は2020年11月のこと。Zoffを企画・販売するインターメスティックの商品部 鹿野 智さんによると、普段メガネをかけている人の多くが、スポーツをするときにはコンタクトに付け替える方が多い。そんな人たちにとって、メガネの方でも快適にスポーツが出来るようにしたいという想いから開発がスタートといいます。

そこで重要となったのが、メガネが「ズレない」こと。通常のメガネではどうしてもスポーツ時の日常の動作よりも激しい動きが生じ、着用位置がズレてしまうことが多い。そこで、そのズレをほとんど生じさせないようにするには、スポーツバンドのように頭部をぐるっとホールドしてしまおうという発想が生まれました。

「特に購入が多かったのは、10代のお子様でした。その理由に、体育の授業や運動時だけではなく、通常のシーンでも普通のメガネとして使える2WAY仕様についてご好評をいただいています」(インターメスティック 商品部 鹿野 智さん)

ここでポイントになっているのが、普通のメガネとして使えるための工夫です。スポーツ時に使えることを主軸に考えながらも、通常のシーンでは普通のメガネとしても使えるように、360°ホールドするテンプルは伸縮式を採用。必要なときだけテンプルを伸ばしてつなげ、頭部をホールド出来る構造にしています。この構造は特許出願中です。

また、伸ばしたテンプルの接続部分をマグネット式の脱着構造にすることで、指先がまだ上手く使えない子どもでも簡単に着脱出来るように配慮されています。テンプルの内側にはラバーを搭載しているので、長時間使用しても耳が痛くなりにくくなっています。

マグネット部分の面が大きく取られているので、身体が硬い人でも頭に腕が届けばつけられるはず。

テンプル部分を伸ばして付けた状態。頭のサイズに合わせて調整が簡単にできます。

髪色に合わせて選ぶなど、バリエーションが増えたてさらに様々なスタイルに合わせやすくなっています。

サイズはXS、M、Lの3サイズ展開のユニセックスタイプで、幅広い世代で顔の形に合わせてお選びいただけます。従来のテンプルの伸長機能はそのままに、9000円から6月発売のモデルより8800円とよりリーズナブルな価格になっています

よりスタイリッシュになったスタイリスト熊谷隆志さんとのコラボモデルも近日発売

スタイリストの熊谷隆志さんとZoffの4回目となるコラボレーション「Zoff×takashi kumagai vol.4」 でも、「Zoff SPORTS SLIDE TYPE」が登場します。

きっかけはこの夏で4回目を迎える「Zoff×takashi kumagai」コラボレーションの企画のためにゾフの商品部と熊谷さんが打ち合わせをした際に、「新しいこともやっていこう」と双方の意見がまとまったことから。そのなかで多趣味でいろいろなスポーツをたしなむ熊谷さんがファッションアイテム以外にもスポーツタイプのサングラス、メガネも展開しようと提案され、まず6月に「Zoff×takashi kumagai」企画で初めてのスポーツサングラスを発売。今回はそれに続くモデルとなっています。

スポーツタイプのメガネですが、クラシックなウェリントンシェイプと美しい配色がポイント。

「熊谷氏は直感を大事にされる方なので、特に迷われることなく面白いからやってみよう!スポーツ用としてズレにくいのも嬉しいと今回の商品化につながりました」

カラーバリエーションは4色展開。

ZO211002_71A1(ネイビー) ¥11100(税込・セットレンズ代込)

クリアなネイビーとトレンドカラーのグリーンの2トーン。

左から順に ZO211002_14F1(ブラック)、ZO211002_14E1(ブラック)、ZO211002_13A1(ダークグレー) いずれも¥11100(税込・セットレンズ代込)

60%再生材を使ったオリジナルケースと100%再生材を使った自然に配慮したメガネ拭きがセットになっています。

こちらのモデルを含む「Zoff × takashi kumagai vol.4」全27種は、8月6日(金)より全国のZoffのショップおよびZoff公式オンラインストアで発売予定。2021年7月15日(木)からZoff公式オンラインストアでは先行予約も始まっています。

Zoff × takashi kumagai
https://www.zoff.co.jp/shop/contents/takashi-kumagai.aspx

取材・文/北本祐子


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。