人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

添加物、残留農薬、輸入食品、遺伝子組み換え、飲食店で外食する時に約半数の人が食の安全に対して「不安あり」

2021.07.18

飲食店での外食で、安全性に不安を感じている人は5割弱

添加物、残留農薬、輸入食品の安全性…あなたは「食の安全」にどれほど気をつけているだろうか。

マイボイスコムが10,180件の回答を集めた『食の安全』に関するインターネット調査によると、食の安全に対して不安を感じている人は、「不安を感じている」「やや不安を感じている」を合わせて48.6%。2015年調査以降減少していルガ、不安を感じている人は女性や高年代層で高く、女性50~70代では6割前後となっている。

不安を感じている事柄

食の安全に関して不安を感じている事柄は(複数回答)、「添加物」が不安を感じている人の64.5%、「残留農薬」「輸入食品の安全性」が各50%台となっている。

過去調査と比べて、「鳥インフルエンザ、BSE(狂牛病)、口蹄疫など家畜の疾病」「食品の放射能汚染」は減少傾向です。女性10・20代では、「食中毒菌」の比率が高くなっている。

 不安を感じている食品・飲料

不安を感じている食品・飲料は(複数回答)、「肉の加工品」が不安を感じている人の58.2%、「精肉」「魚介類」が各40%台、「水産加工品」「野菜」が各4割弱。「肉の加工品」「レトルト食品、料理の素、インスタント食品」「お惣菜類」は、女性で比率が高くなっている。

食品の品質表示等への信頼度、購入時に注意して見ること

食品の品質表示やパッケージの説明書きを信頼している人は、「信頼している」「ある程度は信頼している」を合わせて87.0%。

食品購入時に品質表示やパッケージの説明書きで注意して見ることは(複数回答)、「期限表示」「原産国、生産地」が7割前後、「製造年月日」「原材料」が各40%台となっている。

 飲食店での外食への不安

飲食店での外食で、安全性に不安を感じている人は、「不安を感じている」「やや不安を感じている」を合わせて46.8%です。女性や高年代層で高くなっている。

食の安全性に関する意識・行動

食の安全性に関する意識・行動で、ここ2~3年間であてはまると思うものを選んでもらったところ(複数回答)、「賞味期限・消費期限を気にする」「原産地を気にする」「国内産の食品を買うようにしている」が各40%台、「食品添加物を気にする」「食品表示やパッケージの説明をよく読む」が各20%台となっている。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。