人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

個人投資家1000人に聞いた人気の投資先ランキングTOP3、3位保険商品、2位ポイント投資、1位は?

2021.07.16

銀行口座に預けているだけでは、なかなかお金は増えない。効果的に、かつリスクを最小限に減らして運用していくことが大切だ。

では、実際のところ、どれくらいの人が投資を行い、また、どんな投資先が人気を集めているのだろうか?

そんな投資に関する意識調査がこのほど、株式会社クロス・マーケティングにより、全国20歳~69歳の男女を対象にして実施された。

投資に関する調査(2021年)

現在投資をしている人は30.8%。そのうちコロナ禍以降に投資を始めた人は7.3%だった。<図1>

性年代別でみると、女性よりも男性の方が投資経験率・投資意向が高く、コロナ禍以降に投資を始めた割合は、男性20~30代の若年層で高い。

投資のきっかけ/興味がある理由は「お小遣い稼ぎ」(31.8%)、「老後への不安」(31.5%)、投資目的としては「老後の備え」(38.6%)、「収入・生活費を増やすため」(27.2%)が高い。<図2・3>

現在の投資先としては「株式や投資信託、ETFやREIT」が7割超えと最も高い。続く「ポイント投資」は2割に留まるものの、興味がある投資先としては1位にあがった。<図4・5> お小遣い稼ぎ感覚で比較的手軽に始められる印象の「ポイント投資」に注目が集まっていると推察される。

投資での成功体験としては「ポイント」や「株主優待」などの活用で”お得感“が感じられたといったエピソードがあげられた。 一方で、失敗体験としては売買のタイミングを見誤ってしまい後悔したといった体験が目立つ。<図6>

<調査概要>
調査手法  : インターネットリサーチ(クロス・マーケティング セルフ型アンケートツール「QiQUMO」使用)
調査地域  : 全国47都道府県
調査対象  : 20~69歳の男女
調査期間  :2021年7月2日(金)~7月5日(月)
有効回答数 : 本調査1,100サンプル                  
※調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合がある

出典元:株式会社クロス・マーケティング
http://www.cross-m.co.jp/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。