小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Uber Eatsの配達員が配達のクオリティーを上げるためにしている工夫

2021.07.16

Uber Eatsの現役配達パートナーが配達のクオリティを上げるためにしている工夫

Uber Eatsは、全国の配達パートナーを対象に、商品を運ぶ際に気をつけている点、工夫している点について、2021年3月、4月にアンケートを実施。6,400名を超える配達パートナーの回答から、特に回答数の多かった工夫・活用アイテムや、ユニークなアイデアを「現役 Uber Eats 配達パートナーに聞いた、配達のクオリティを上げる工夫10選」として公表した。

■「現役 Uber Eats 配達パートナーに聞いた、配達のクオリティを上げる工夫10選」

・すき間を埋めるアイテム・グッズ

例:タオル/エアークッション/緩衝材/スポンジ/ビーチボール/ぬいぐるみ/真心
Uber Eatsの配達用バッグには、商品の大きさや形状に合わせて空間のレイアウトを変えられる間仕切りが備わっているが、多くの配達パートナーが、移動中に料理が動かないよう、追加でいろいろな工夫をしていることがわかった。袋に入った商品とバッグ内のすき間を埋めるのに特に便利なのが、タオル、エアークッション、緩衝材などのアイテム。半分膨らませたビーチボールをジップロックに入れて活用していると回答した人もいたのだそう。また、「真心」で丁寧に運んでいる、という素敵な回答もあったという。

・商品を吊り下げるアイテム・グッズ

スープ、鍋などの汁物の商品が傾いたりしないよう、配達用バッグ内上部に突っ張り棒を設置して、そこから商品を吊り下げるという回答も多く見られたとのこと。合わせて、S 字フックを活用すると便利とのことだ。

・商品を包めるシート

緊急時用に販売されているアルミシート(サバイバルシート)を、商品を包むために活用している、という回答も多かったとしている。温かいお料理をしっかり保温して届けられるうえ、バッグ内のすき間を埋めるのにシートの大きさが役立ち、一石二鳥アイテムとして重宝するのだそうだ。

・追加の保冷・保温バッグ、保冷剤

Uber Eats の配達用バッグには保冷・保温機能が備わっているが、追加で小型のソフト保冷・保温バッグを中に入れて活用する、という回答が非常に多く見られたという。保冷・保温効果をさらに高めると同時に、商品がバッグ内で動かないように固定する役割も果たすことから、多くの配達パートナーが重宝しているのだという。また、保冷剤を合わせて活用しているという声も多くあったとのことだ。

・追加のドリンクホルダー

配達用バッグに備わっているドリンクホルダーに加えて、別のドリンクホルダーを使用していると答えた人も。

・首掛けタイプの扇風機

首掛けタイプの携帯扇風機を活用することで、自転車での配達においても、涼しく過ごせるため、熱中症対策に有効とのこと。

・異なるサイズのインナーバッグ

Uber Eats では、丼物からお寿司、ステーキ、ピザなど、大きさや形状の異なる幅広い商品が日々注文されている。配達用バッグの下半分は、例えばピザのような外径の大きい商品が収まるように空間を拡張できるデザインになっているが、その保温効果をさらに高められるよう、異なるサイズのインナーバッグを複数点常備するとの回答もあったとしている。

・でこぼこ道、段差のあるルートを避ける

自転車の揺れや衝撃が、バッグ内の商品に伝わる可能性もあるため、なるべく段差の少ないルートを選んで移動するという声も多くあったという。

・背筋を伸ばし、バッグを傾けない

多くの配達パートナーが、バッグ内の料理やドリンクが傾かないよう、背筋を伸ばした配達を心がけている、という回答も多く見られたとのこと。

・安全運転で配達する

自転車などによる急な発進や停止は、自身や周囲の人々の安全に関わるだけでなく、配達する料理がバッグ内で動いたり傾いたりする原因となるため、しっかり気をつけて配達しているという声も多かったとのことだ。

関連情報
https://www.uber.com/ja-JP/newsroom/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。