人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

配偶者が入院した時に仕事を休んだことがある人はどれくらいいる?

2021.07.15

病気、事故、怪我はある日突然やってくる。もしも、自分や配偶者が長期間の入院を余儀なくされた場合、収入面含めた家族の暮らしを維持する自信、あなたにはあるのだろうか?

そんな「入院に関する家族の時間やお金への影響」に関する意識調査がこのほど、損害保険ジャパンにより、入院経験者・未経験者合計2,000人を対象として実施された。

入院による配偶者の時間の喪失

配偶者が入院し、自身の仕事を休んだかどうかを尋ねたところ、約6割が「自身の仕事を休んだ」と回答した。入院により、配偶者の働く時間へも影響があることがわかった。

<図1>配偶者が入院中のご自身の就労状況をお答えください。

また、配偶者が入院したことで自身の時間を喪失したと74.6%が回答し、減ってしまった自身の時間を尋ねたところ、「テレビや音楽などの視聴時間」(37.6%)、次いで「趣味の時間」(35.3%)、「睡眠の時間」(34.1%)が続き、娯楽や睡眠など日常生活時間への影響があることがわかった。

<図2>配偶者が入院したことで、減ってしまった自身の時間はありますか?

入院による時間の喪失が要因で起きた出来事

配偶者の入院による時間の喪失で起きたことを尋ねたところ、「所得の減少」を21.3%が回答し、その他には「不眠」(19.7%)、「食欲減退・体重減少」(17.3%)が続いた。

<図3>配偶者の入院により働く時間や家族との時間が減ったことで起きてしまったことは何ですか?

入院時に加入していた医療保険での入院費の補てん状況

自身もしくは配偶者に入院経験がある方に、入院当時加入していた医療保険で補てんできたかと尋ねたところ、保険だけでまかないきれなかった費用があると30.6%が回答し、約4人に1人は5万円以上不足したと回答した。平均不足額は13.7万円であることがわかった。

<図4>自身もしくは配偶者が入院した際にかかった費用は保険でどの程度補てんできましたか?

また、入院経験者に治療費以外にかかった費用を尋ねたところ、75%以上が「食費(病院食を除く)」、「家族の交通費」、「洋服代・パジャマ代・下着代」と回答した。このように、入院には治療費以外にかかる見えざる費用があることが明らかになった。

<図5>自身もしくは配偶者が入院した際、治療費以外にかかった費用はありますか?

入院中のサポート

入院未経験者にもしご自身が入院した場合、配偶者の「家事」、「育児」、「介護」に関してあなたはどの程度不安に感じますか?と尋ねたところ、「家事」について53.5%、「育児」について57.0%、「介護」について33.8%の方が不安を感じると回答した。

<図6>あなたが入院中、配偶者の「家事」、「育児」、「介護」に関してどの程度不安に感じますか?

さらに、両親からのサポートを受けられると想定している入院未経験者は61.2%だったのに対し、実際に両親からサポートを受けられた入院経験者は40.1%に留まった。

入院未経験者のうち誰からもサポートを受けられないであろうと想定している人は22.1%だったが、入院経験者の実体験では36.1%にのぼった。

<図7>自身もしくは配偶者が入院したら、あなたや家族の世話をしてくれそうな人はいらっしゃいますか?あなたご自身や配偶者以外の当てはまる方をお選びください。

入院経験者および未経験者に、今後、自身の入院または配偶者の入院時に各種サービスを利用したいかと尋ねたところ、「ペット預入れサービス」は45.5%、「介護代行サービス」は38.2%、「入院生活サポート(病室での生活を支援するサービス)」は37.7%、「家事代行サービス」は37.4%、「育児代行サービス」は27.1%が利用したいと回答した。この結果から各種サービスへのニーズへの関心が高いことがわかった。

<図8>今後もし入院した場合以下のサービスをどの程度利用したいと思いますか?

<調査概要>
調査期間:2021年3月26日(金)~3月29日(月)
調査方法:インターネット(PC・携帯電話・モバイルサイト)
調査対象:自身・配偶者が入院経験のある既婚者30~60代の1,032人
入院経験のない既婚者30~40代の1,032人

出典元:損害保険ジャパン株式会社

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。