小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ネットスーパーを利用すると毎月何時間ぐらい節約できるのか?

2021.07.15

実際にコロナでネットスーパーを使い始めた人は◯◯人!

近年、利用者が増え続けているネットスーパーだが、一体どのようなきっかけで、利用を考え始めるのか。今回PLAN-Bはネットスーパー利用者705人にアンケート調査を実施した。

「重いものを運ぶのが大変」「コロナの影響」「買い物がめんどくさい」の3つが断トツで多い結果に。家事の負担を減らしたいという意味合いの理由が目立ったが、705人中269人が、「コロナの影響」と回答している。

今回のアンケートも705人まで収集するのに時間がかかったが、まだまだ利用者数が多いとは言えないネットスーパーだが、外出自粛が続く現状ではまだまだ利用者を増やしていきそうだ。

ネットスーパーの利用で月に◯時間も時短できる

スーパーまでの距離や滞在時間、利用頻度は人によって違うが、ネットスーパーを利用すると、普段かかっていた買い物の時間が、月平均で2.1~4.5時間ほど削減できていることがわかった。

1回の買い物時間が多い人ほど、削減できる時間も増えて、利用する価値は大いにある。

ネットスーパーを使ったら食費は増える?減る?

ネットスーパーを利用してからの食費は「増えた(38%)」と「変わらない(37%)」が、ほぼ同率。また、食費が「減った(15%)」と回答した人は全体的には、少なかったものの、ネットスーパーも上手く使えば食費を減らすこともできるということがわかった。

調査内容:「ネットスーパー」に関するアンケート調査

調査方法:インターネット調査

対象者:ネットスーパーを利用したことがある方(年齢・性別・居住地問わず)

調査期間:2021年6月14日~2021年6月23日

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。