小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

東西の伝統芸術が融合!葛飾北斎の『下野黒髪山きりふりの滝』がジャガー・ルクルト「レベルソ・トリビュート・エナメル」で再現

2021.07.16

東西の芸術的伝統が融合した「レベルソ・トリビュート・エナメル」

およそ2000年に渡って、アジアとヨーロッパの双方向の文化交流は、視覚芸術から舞台芸術に至るまで、東洋と西洋のあらゆる芸術形態、および織物、ガラス、陶器の製造技術に深い影響を与えてきた。

これは、ジャガー・ルクルトがマニュファクチュールの歴史を通じて行ってきた交流でもある。レベルソ誕生90周年に際し、ジャガー・ルクルトはこの長年続いてきた文化交流を精巧な新しい「レベルソ・トリビュート・エナメル」のタイムピースで祝福する。

日本円参考価格 ¥11,616,000)

下野黒髪山きりふりの滝

ヨーロッパのクラフツマンシップと日本の技が融合したケースの裏側は、葛飾北斎が1830年代初めに制作した『下野黒髪山きりふりの滝』の木版画を忠実に再現したエナメル細密画で東洋の芸術を称えている。

『下野黒髪山きりふりの滝』は、1831~1833年にかけて日本の本州の各地を北斎が訪れて名瀑を描いた8枚揃いのシリーズ木版画『諸国瀧廻り』の中の1枚。

ジャガー・ルクルトの創造性、およびその芸術と文化の世界に対するビジョンを体現したこの新しいタイムピースは、マニュファクチュール ジャガー・ルクルトのメティエ・ラール®(希少な職人技)の工房で働く職人たちの優れた才能と技を証明するものだ。

入念に練り上げられたケースバックを始めとするこのタイムピースの装飾は、このような芸術作品に特有の多くの課題があったことを示している。

これらの課題の中で最も注目すべき点は、37x24.5cmのサイズの作品を、滝を見上げる人々を含めたあらゆるディテールを完璧な比率で取り込み、オリジナルの10分の1程度の大きさで再現することだった。

北斎は、100メートルの山腹を流れ落ちる水の力強さと美しさを表現するために、前作よりも広大な遠近法と大胆なカラーで霧降の滝を表現した。エナメル職人は、これを完璧に模倣するだけでなく、木版画技法による錯覚を作り出し、エナメル加工とはまったく異なる特殊な効果を生み出す必要があった。

特に、多色刷りでは、それぞれ異なる色を順番に適用するため、複数の木版を使用する必要があり、オリジナルに見られる微妙なニュアンスと徐々に変化する色のぼかし効果を再現するという特別な課題が課せられた。このような錯覚を起こすために、ジャガー・ルクルトの熟練したエナメル職人たちは独自の技術を開発する必要があった。

ファセット加工が施された植字インデックスとドーフィン針が付属したレベルソ・トリビュートのダイヤルのシンプルさは、その装飾の美しさを最大限に引き立てている。

ケースバックの細密画の芸術性に呼応するこのダイヤルには、流れる水の効果を表現するために選ばれた珍しい波模様のギョーシェ彫りが施されている。

特定のパターンを作り出すために特殊なカムが付属した1世紀前の旋盤を使用して手作業で作られたこの波状の視覚効果は、裏面の細密画のディテールに見合った柔らかなグリーンカラーが何層にも重ねられた透明のグラン・フー・エナメルによって引き立てられている。

エナメル層を形成するために何度も焼成した後、最終的な課題として、無傷でのインデックスの取付 (エナメルの手つかずの表面に小さな穴をあける)と、レールウェイミニッツトラックの転写が行われる。

すべてのエナメル加工と同様に焼成工程によって予期しない変色の可能性があるため、レベルソ・ トリビュート・エナメルのダイヤルの色を裏面の絵画と完全に一致させ、なおかつこの絵画を北斎のオリジナルのカラーで忠実に再現するためには、相当数の時間を要する。

これらの時間に加えて、ほぼ5時間の作業時間をギョーシェ彫りのみに費やす必要があり、さらにその後、透明のグリーンのエナメル層を作るために8時間の作業時間が追加。つまり、ケースバックに細密画を描くだけで70時間以上の作業時間を要する。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。