小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

上場外食企業19社が売上半減、上場アパレルの半数以上が赤字、数字でみるコロナ禍が日本経済に与えたダメージ

2021.07.15

@DIME記事の中からコロナと企業に関する記事を厳選して紹介。

コロナと企業

コロナ禍で2020年度は上場アパレル企業の8割超が減収、半数以上が赤字に

新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大の影響を受けた2020年度。アパレル業界は百貨店の売り上げ不振や暖冬の影響で低調に推移するなか、2020年4月に緊急事態宣言が発出され多くの企業で休業や営業短縮が行われ、外出自粛による客足減少のダメージを大きく受けた結果となった。 秋にはGo Toキャンペーンの影響で回復の兆しもあったが、再び感染拡大が広がり厳しい状況を強いられた。

【参考】https://dime.jp/genre/1175820/

今年上半期の倒産件数は3083件で大幅減、今後の課題は企業の「過剰債務」解消

帝国データバンクが2021年上半期における負債1000万円以上の法的整理について集計を行った結果、2021年上半期の倒産件数は3083件(前年同期3943件)。 官民による企業支援策が倒産発生抑制に大きく寄与し、前年同期を大きく下回り半期ベースで2000年以降最少となった。

【参考】https://dime.jp/genre/1175922/

6月の国内景気は2か月ぶりに改善、個人消費関連も上向く

TDBによると、2021年6月の景気DIは前月比1.6ポイント増の39.1となり、2カ月ぶりに改善。6月の国内景気は、海外経済が回復傾向を示すなか、9都道府県での緊急事態宣言の解除やワクチン接種の普及などで人流が増加傾向で推移するなど、経済活動は徐々に正常化に向け動き出した。輸出の急増とともに製造業の景況感が上向いたほか、人出が徐々に戻りつつあるなかで小売業や個人向けサービス業など個人消費関連の改善も表れた。

【参考】https://dime.jp/genre/1175915/

2020年度に売上が半減した上場外食企業は19社、総売上9000億円が消失

緊急事態宣言は沖縄県を除き解除されたものの、営業時間の短縮や酒類提供時の制限など、通常通りの営業に戻るには至っておらず、依然として居酒屋業態を中心に大きな影響を及ぼしている。 この1年間余り、各外食事業者はテイクアウトの拡充や業態変更、店舗数の削減など様々な対策を講じてきた。特に3月期決算の企業においては、コロナ禍の1年間を経ての決算発表となり、その影響、各企業の対応の効果などが表れている。

【参考】https://dime.jp/genre/1170982/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。